FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

パソコン修理顛末記。

早速再開後最初のお休みの日ですが、実は書き込みを控えていた期間中、愛用のノートパソコンが故障してしまいまして・・・・。直るまでの期間中、予備のデスクトップとiPhoneで凌いでいたのです。

事が起こったのは9月のとあるお休みの日。いつも通りにパソコンを使っていたところ、突然ブルー画面になり、何度再起動を試みても同じ状態。これはまずいので、早速修理してくれるところ(但し、メーカーや販売店ではなく、修理を専門に扱っている会社)に連絡し、故障の状況と金額の見積もりを出してもらったのです。


当初の故障の原因はHDDの破損だけだったので、元々今年中にパソコンを買い換える予定だったこともあるが、まったく使えなくなるのは困るので修理をお願いすることになり、パソコンを修理先へ宅配便で送りました。


それから2週間後、修理先からメールがあり、「破損したHDDを交換したのですが、その後のチェック中にパソコンを冷却するファンも故障しているので、それも交換し致しますが・・・・。」との返事。


ちょっと考えた結果、この際直せるものは全部修理してしまおう、と思い、それも了解しました。


それからさらに2週間後、再び修理先からメール。「交換するファンの手配に時間がかかり、ようやく完了しましたが、今度は最終点検中にLANが繋がらないので、LANコネクターを交換致しますが・・・・。」と。


ここは以前一度修理をお願いしたのですが、結果として直らないとの返事だったのでUSB接続のアダプターを買って応急処置したところだったのです。考えた末、「直せる」との修理先からの返事で修理を了解したのです。




そして、10月の終わりごろ「すべての修理が完了しました。」とのメール。結局HDD交換・ファン交換・LANコネクターとLANチップの交換で、作業費込みで約4万円かかったとの事。結局修理代は掛かりましたが、十分使えるところまで徹底的に修理してくれたことでほんとに良かった。


そして先週の土曜日に修理したパソコンが戻ってきました。仕事が忙しかったので、実際梱包を解いたのは今週の火曜日。それから今週いっぱいは元の状態に戻すことで夜遅く会社から帰ってきてから深夜まで続いていました。



さかなくんの談話室-TS3O00040001.jpg

因みにこのパソコンはWindouw XPまでしか使えず、ホントは買い換えても良かったのですが、資金的にも厳しいので、できるだけギリギリまで使ってから買い換えようと思ったので、今回の修理には非常に満足しています。









ぶらり日記 | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちの「夢の大舞台!?」【TIF2012観戦記まとめ】

先週5日間にわたってお話しました、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」のレポートですが、次のように纏めてみました。




・『お台場で、アイドルたちの「風が吹いている!?」【TIF2012観戦記その1】』 (8/7掲載分)http://amba.to/SgfBos



・『お台場で、アイドルたちが「ここに生きている!?」【TIF2012観戦記その2】』 (8/8掲載分)http://amba.to/RAg7BE



・『お台場で、アイドルたちは「この場所で待っている!?」【TIF2012観戦記その3】』(8/9掲載分) http://amba.to/NJXZ1x



・『お台場で、アイドルたちも「あなたに出会いたい!?」【TIF2012観戦記その4】』(8/10掲載分) http://amba.to/SgfZDt



・『お台場で、アイドルたちの「夏は終わらない!?」【TIF2012観戦記その5】』(8/11掲載分) http://amba.to/Sgg8qu







ぶらり日記 | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちの「夏は終わらない!?」【TIF2012観戦記その5】

・2012.08.04(土)-08.05(日)
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」
時間:両日とも10:00開場予定(但し、4日から5日にかけて深夜公演あり)

会場:お台場・青海特設会場(Zepp DiverCity Tokyo、フジテレビ湾岸スタジオはじめその周辺地域)
主催:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 実行委員会
制作:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 事務局
出演:Feamほか総勢111組



さて、、昨日の日記(「お台場で、アイドルたちも「あなたに出会いたい!?」【TIF2012観戦記その4】」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-11322444559.html )の続きで、8/5の日曜日に上記のイベントのご報告その5(最終回)です。


THEポッシボーの握手会が終わって、もう一度『FANTASTIC THIATER』に戻ってみると、まだFeamのステージになっておらず、かなり時間押ししていました。


・Feamのステージまでに見たアイドルたち(出番順)・・・・・ 多国籍軍・SHAKE・GAL(はーと)DOLL・palet



・18:15~19:15 (Smash Play LIVEの一部として) Feam

※時間は予定時間です。Feamのステージは50分ほど遅れてやりました。


ようやくFeamのステージが始まったのですが、かなりの人手だったそうで、普段のライブと違い身動きがしにくかったのですがそれでもメンバーは何時もどおり歌っていました。

私も今回の新曲「TIME」のカップリング曲「The future of Feam」を聞いたのですが、なるほど、これが『今のFeam』を表わしているのだな!と納得しました。歌自体は結構いいですよ。その場にいたほかのお客さんも楽しんでもらえたようですし・・・・。ただ、あの異様な雰囲気でのステージのため、もう少しじっくり見てから曲の感想は書きます。



Feamのステージが終わったのがもう7時を回ってました。今朝ほど物販で「絶対にステージ見に来てや!」と言ったMisaさんのことを思い出し、『WONDER FUTURE PLANET』ヘ向かいました。


・18:45~19:00 Rizumu

・19:00~19:15 Marry Doll

※なお、かなりの時間押し(約45分ほど)があった為、時間は予定時間です。


会場に向かうと、まだMarry Dollの出番の2つ前でした。今回はどこも最後はかなり時間押ししていたそうで・・・・。


Rizumuさんは昨年渋谷Millky Wayでのワンマンライブ以来でしたが、先ほどの小桃音まいさん同様、安心してみていられる「ソロアイドル」の一人。とにかく曲の完成度は高く、ステージも最高。今回もこれだけ異様な雰囲気の会場を和ませたことは評価できます。今回からバックダンサーとして「FG学園塁球部(そふとぶ)」が加わったので、更にグレードアップしたと思います。


この会場の最後、つま大トリと勤めたMarry Doll。実はTIF初出演とのこと。4月の高円寺以来だったのですが、何時もながらのダイナミックなステージで周りを盛り上げてくれてくれましたが・・・・。ただ、前列にいた「蘇族」はちょっといただけませんでした。ステージ自体はいいのですが・・・。それだけでいきなり何も知らずにステージを見た人にとっては若干割引になりそうです。(因みに私はそれなりに納得してみていますので、それはそれで結構なことだと思います。)





最後のMarry Dollのステージが終わったのはグランドフィナーレが行われている最中の8時前。

これだけ最高のステージを見続けただけでもおなかがいっぱいになってしまうくらい楽しかった1日でした。


さかなくんの談話室-image

もう夜の帳が下りたお台場の街を余韻を残しながら駅に向かい、家路についたのでした。


全体の感想は日記(『お台場で「アイドルたちのお祭り」だい!』 http://amba.to/Ncl27y )にも書きましたが、更に付け加えるならば、会場を歩いてまして意外に女の子の姿がかなり見受けられるのです。(勿論アイドルだけとは限りませんが・・・・。)私の世代から見ると『女性アイドル=男のファン』と言う図式だったのですが、ずいぶん時代も変わったものです。でも、「女性が女性アイドルのファンになる」ことは別に自然なことなのかもしれません。そういったことも今回のイベントからかなり感じました。





最後になりましたが、今回のステージに参加されました皆様、ずべての出演者・関係者の皆様に改めて御礼を申し上げる次第です。ありがとうございました。


それと、5回にわたってこのお話を読んでくれましたあなたにも厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。





ぶらり日記 | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちも「あなたに出会いたい!?」【TIF2012観戦記その4】

・2012.08.04(土)-08.05(日)
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」
時間:両日とも10:00開場予定(但し、4日から5日にかけて深夜公演あり)

会場:お台場・青海特設会場(Zepp DiverCity Tokyo、フジテレビ湾岸スタジオはじめその周辺地域)
主催:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 実行委員会
制作:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 事務局
出演:Feamほか総勢111組



さて、、昨日の日記(「お台場で、アイドルたちは「この場所で待っている!?」【TIF2012観戦記その3】」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-11322339576.html )の続きで、8/5の日曜日に上記のイベントのご報告その4です。



『SKY STAGE』から再び地上に戻り、次のステージまで時間があるので、『GREETING SQUARE』での握手会タイムと相成りました。


※参加した握手会
・Feam (CD購入者のみ→【変更】並んだ人全員)

・Coro☆Coro with 深沢紗希(並んだ人全員)

・愛乙女★DOLL(CD購入者のみ、個人別)


Feamはステージ自体は夕方だったのですが、お昼に隣の東京ビッグサイトでのイベントステージがあったために先に握手会からやることになったもの。(但し、パンフレットのスケジュールに当初無かったために「多国籍軍」のスペースの隣で握手会をしました。)しかし、メンバーはいつもの感じで握手していました。


Coro☆Coro with 深沢紗希は列に並んだ人からメンバー一人一人順番に握手できるもの。ただ、時間がかなり短かったためにちょっと消化不良の感もあります。でも、長居するよりはこれくらいのほうがいいのかも?


愛乙女★DOLLはメンバー別に握手会が出来るものだったのですが、メンバーのうち、愛迫みゆさんと岩崎夢生さんが体調不良のために欠席、芦崎麻耶さんと岩田あかねさん、追加メンバーの2人の握手会となりました。此方もかなり並んでいたために時間は短かったのですが・・・・。ただかなり場内が暑かったせいか、皆さん大変でした。


ただ、この手の握手会で何時も思うのですが、やはり長居する人がいるのです。出来るだけこういったものは出来るだけ多くの人と話せるようにしたほうがいいのですが・・・・。一部の人が長くなるとほかの人を待たせてしまうので、それだけで嫌になることもあるのですよ。



その後、ホントならば『FANTASTIC THEATER』でのステージを見たかったのですが、直前にステージの柵が崩れて観客が雪崩れ込み、ステージが一時中断したことに伴って、外にかなり列が出来ていたので、そこで見るのを諦め、『WONDER FUTURE PLANET』へ向かう。


・16:15~16:30 小桃音まい

※この時間は予定時間で実際は40分ほど遅れてました。


彼女も1月の「萌えクイーンコンテスト決勝大会」以来のステージでしたが、グループやユニットが多い昨今、この後に出てきますRizumuさんとともに「ソロアイドル」としてはかなりご贔屓にしたい人であります。


ステージは完成度が高いし、歌自体もかなりクオリティがあるなど、テレビに出ている人たちと遜色ないものです。今回もステージ全体を有効に使ってパワフルなステージでした。



さて、いよいよFeamのステージを見に再び『FANTASTIC THEATER』に戻ったのですが、待てども暮らせどなかなかFeamの出番にならない。此方も約45分ほど遅れているらしく、1時間ほど前のステージ中断がかなり影響していました。

その為、一度抜け出し、『GREETING SQUARE』のTHEポッシボーの握手会に間に合いそうなので、そちらに向かう。

そのTHEポッシボーも前のステージ(『DOLL FACTORY』)でのステージがかなり時間押ししたために握手会場への到着が遅れ、6時ごろにようやく握手会となりました。



此方は物販で販売しているCDを買うか予約して握手券(メンバー個人別)を貰い、時間になったらその人の列に並ぶと言うもの。

私は岡田ロビン翔子さんの握手券を貰っていたので、その列に並び、ようやく握手することが出来ました。

※ロビンさんへ。あまり時間が無かったのでお話できなかったので、すみませんでした。今度あった時はちゃんとしますので・・・・。



ようやくFeamのステージとなったのですが、それににつきましてはまた明日にでも。

それでは、「したっけぬん!」









ぶらり日記 | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちは「この場所で待っている!?」【TIF2012観戦記その3】

・2012.08.04(土)-08.05(日)
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」
時間:両日とも10:00開場予定(但し、4日から5日にかけて深夜公演あり)

会場:お台場・青海特設会場(Zepp DiverCity Tokyo、フジテレビ湾岸スタジオはじめその周辺地域)
主催:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 実行委員会
制作:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 事務局
出演:Feamほか総勢111組



さて、、昨日の日記(「お台場で、アイドルたちが「ここに生きている!?」【TIF2012観戦記その2】」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-11322301452.html )の続きで、8/5の日曜日に上記のイベントのご報告その3です。


午前中のステージが終わって、最初の会場の『WELCOME MARQUEE』に戻り、このステージを見ました。(予定変更あり)

・12:00~12:30 「ドキドキ♪大接近バトル★100」トークショー

(出演 Coro☆Coro with 深沢紗希・Berbee、 MC Marry Doll)


お昼最初のステージはカードゲームの「ドキドキ♪大接近バトル★100」に登場しているアイドル達のトークショー。MCを担当したMarry Dollのノリにかなり盛り上がっていたそうで・・・・。30分と、あっという間に過ぎていき、時間が足らないくらいの内容でした。




その後、少し木陰で休憩し、再び戻って13:00からの「theポッシボー」のステージを見ようとしたら、突然、前の彼女達のステージの進行の関係で中止となったとのこと。そうなると、次に見る予定のステージまでかなり時間が空いてしまう。その為、再び『GRAND MARKET』へ。

午後に入ってかなりの人だかりが出てきましたが、それでも押し合いへし合いとなることは無かったです。改めてじっくり見ていると人が集まっているところがあれば人が一向に集まらず、必死に呼び込みをしているところ、まったく人が来ないので早々と店じまいをするところ、といろいろなのです。


この時に愛乙女★DOLL(ラブリードール)のCDと、Marry Dollのカレンダーを購入。

Marry Dollのブースに行ったときのこと、サインの最中にMisaさんに「ステージ、絶対見に来てね!」と行ってくれたので、予定を変更して、夕方の彼女たちのステージを見ることになったのです。(これについては後ほど書きます。)2月の高円寺以来だったので、私のことをよく覚えてくれていたそうで、うれしかったです。



次のステージ時間が迫ってきたので、再び湾岸スタジオへ。そこで再びエレベーターと階段を駆け上がり、『SKY STAGE』へ。


さかなくんの談話室-TS3O0431.jpg

此方は『SKY STAGE』に向かう階段から見た青空です。この日はこんなにすばらしい青空でした。
さかなくんの談話室-ipodfile.jpg さかなくんの談話室-TS3O0437.jpg

此方は『SKY STAGE』から見た(左)東京ゲートブリッジ(右)東京スカイツリーです。


・13:30~13:45 e-Street SAPPORO

・14:00~14:20 愛乙女★DOLL(ラブリードール)

・14:20~14:40 THEポッシボー

※但し、かなり時間が押していたため、時間は予定時間です。


午後に入って、どのステージもかなり時間押しが目立つようになり、その後のステージの時間が変更になったり、ステージ自体が中止になるなど、かなりの変更が多くなってきました。


このステージも予定ならば来た途端、愛乙女★DOLLのステージに間に合わないのか?と思っていたのですが、来てみると、かなり時間押ししていたらしく(約30分ほど)まだまだその2つ前のステージの最中でした。


e-Street SAPPOROのステージにつきましてはただ見ていただけなので割愛します。


愛乙女★DOLLは4月の高円寺以来でしたが、今回の彼女達の最終ステージだったそうで、みんな力が入っていました。今回はメンバーの一人の管野まりなさんが事情でお休み(来週のライブをもって卒業なのだそうです。)でしたので、追加メンバーとして都築かなさんが入っていました。

※この他に追加メンバーとしてカンナさんもいますが、このステージは欠席でした。

炎天下のステージだったのにも関わらず、それすら吹き飛ばしそうな元気いっぱいのステージでした。



THEポッシボーは1月の「萌えクイーンコンテスト決勝大会」以来だったのですが、本格的に見るのは初めて。とにかくソツが無く無難そうに見えていても不思議と身体がノッてくるのです。最後の歌でステージから各席にホースで水を撒く場面があったのですが、無秩序に撒いたのではなく、かなり図っていたようにも見えるのは私だけ?それだけファンタジックなステージでした。



この後は握手会タイムとなったのですが、それについてはまた明日。

それじゃ、「したっけぬん!」













ぶらり日記 | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちが「ここに生きている!?」【TIF2012観戦記その2】
・2012.08.04(土)-08.05(日)
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」
時間:両日とも10:00開場予定(但し、4日から5日にかけて深夜公演あり)
会場:お台場・青海特設会場(Zepp DiverCity Tokyo、フジテレビ湾岸スタジオはじめその周辺地域)
主催:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 実行委員会
制作:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 事務局
出演:Feamほか総勢111組



さて、昨日の日記(「お台場で、アイドルたちの「風が吹いている!?」【TIF2012観戦記その1】」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-11322248867.html )の続きで、8/5の日曜日に上記のイベントのご報告その2です。

いよいよ最初の会場の『WELCOME MARQUEE』では、次のステージを見ました。


・9:30~9:45  アイドリング!!!FIVE

・9:45~10:00 Survive-Zero   ※いずれも歌無しのトークショーでした。


次の会場への時間が無かったので内容については割愛しますが、この時は比較的順調に進行していました。

Survive-Zeroのトークショー終了後、急いで次の会場『FANTASTIC THEATER』へ。

・10:15~10:30 R☆M

昨年の高円寺でのライブ以来1年ぶりに拝見。(2人になってからは初めて)

去年見たときよりは幾分印象が変わった、というよりむしろ3人で歌っていたときよりも生き生きしていました。ステージ自体もかなり進歩の後が見られ、前回より安心して見ていられました。


次のステージまで時間があるので、物販スペース『GRAND MARKET』へ。
まだ始まって時間が経っていなかったせいか、ここに来るお客さんは疎らでしたが・・・・。それでも場所によっては人だかりもありました。
photo:01

ここで、theポッシボーの新曲(これは予約で後日引取りに行く)、feamとR☆MのCDを購入。

R☆Mの物販ではメンバーとその場で握手も出来ました。(大半のメンバーは近くの『GRETING SQUARE』で握手会をしていたのですが、一部はそこでの予定がないため、物販時に握手が出来ていました。)久しぶりの私との再会にメンバーも喜んでいたそうで・・・・。

物販ついでに昼食。『GRAND MARKET』近くのコンビニで買ったのですが、お昼近くなのにも関わらず、おにぎり類が売り切れ!仕方なく焼きそばとチャーハンが一緒になったのを買ったのですが・・・・。


次のステージ場所『SECRET COURT』は湾岸スタジオのビルの屋上にあるので、入り口からエレベーターで行った後、更に階段を上ってようやくステージへ。

・11:20~11:40(但し、前のステージが10分ほど遅れたため、時間は予定時間)  Coro☆Coro with 深沢紗希(+yoshimi&ria)

先週渋谷で見て以来でしたが、(因みにこの時はメンバーの高橋愛理さんの『1週間遅れの』誕生日ライブだったために歌も愛理ボーカルでした。)こうして正式にステージを見ているとなかなかなものなんだな!と思いました。デビューCDの時のサポートメンバーであったyoshimiちゃんとriaちゃんが今回のステージに参加されたことと場所柄もあるのでしょう、かなり迫力あるステージでした。
※今回のステージで「もにゃ」こと中根礎子さんが、別のお仕事の関係で一時的にグループを抜けるそうで、そのせいもあるかもしれません。とにかく一所懸命でした。

お昼近くなって、かなり暑くなってきたので朝から水分補給しているのですが、あらかじめ持ってきたものがかなり消費したので、殆ど空になる。とにかくこの日はかなり暑い日でした。



今日はここまで。お昼から午後のステージについてはまた明日にでも。
それでは、「したっけぬん!」





ぶらり日記 | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
お台場で、アイドルたちの「風が吹いている!?」【TIF2012観戦記その1】
・2012.08.04(土)-08.05(日)
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2012」
時間:両日とも10:00開場予定(但し、4日から5日にかけて深夜公演あり)
会場:お台場・青海特設会場(Zepp DiverCity Tokyo、フジテレビ湾岸スタジオはじめその周辺地域)
主催:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 実行委員会
制作:TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 事務局
出演:Feamほか総勢111組



さて、先日の日記(『お台場で「アイドルたちのお祭り」だい!』 http://amba.to/Ncl27y )でも触れましたとおり、8/5(日曜日)に上記のイベントに行ってきましたので、これから5日間に渡ってそのご報告をさせていただきます。


さて、当日ですが、何時もより早起きして電車に揺られてりんかい線の東京テレポート駅へ、(このイベントに行くにはもうひとつ、ゆりかもめのテレコムセンター駅から行くルートもあるのですが、私の住んでいるところからは此方から行ったほうが早くて安上がりなのです。)


さかなくんの談話室-TS3O0421.jpg
さかなくんの談話室-TS3O0420.jpg
駅の改札を出ると、早速「アイドリング!!!」の看板が。(さすが、フジテレビらしい(・・。)ゞ)それも、ずっと出口まであるとは!?


さかなくんの談話室-TS3O0423.jpg
何故、こんな早くに行ったのか?と言いますと、買ったチケットには「整理番号」が振られていまして、その整理番号によって集合する時間が異なるのだそうです。(因みに私の整理番号では8時集合となっていました。)

それはどうしてかと言いますと、このチケットでは入場することが出来ないので、引換所でリストバンドに引き換えるのだそうです。
(下の写真の上のほうが引き換えたリストバンドです。因みにこれ以外に黄色のリストバンドもありました。)

photo:07

さて、集合時間を過ぎて、順番に呼び出しを受け、私の順番になったので引換所に行き、係員の方にリストバンドを付けてもらいました。やはり後々のことを考えてちょっと緩めにつけていたそうですが・・・・。そのほうが家に帰ったときに形を崩さずに外すことが出来ましたし、汗などでくっ付く心配も無いです。

さかなくんの談話室-image
無事引き換えを終え、最初のステージまで時間がかなりあるので、会場を散歩がてら一度下見に行く。

今回は寄らなかったのですが、メインの『HOT STAGE』と『GREEN OASYS』へはかなり歩くことになることがわかり、見る予定のステージも無かったので、この時期の暑さを考えたらむしろなるべく移動は少なくしたほうが正解でした。

(ただ、時間が迫った関係で、急いで移動したところがありましたが・・・・。それについては後ほど。)


さかなくんの談話室-TS3O0424.jpg

此方は『FANTASTIC THEATER』と『FRESH FIELD』、『SECRET COURT』、『SKY STAGE』への入り口です。


散歩を終えて、着替えも済ませて、早速最初のステージが行われる『WELCOME MARQUEE』へ。



午前中のステージのことにつきましてはまた明日にでも。

それじゃ、「したっけぬん!」





ぶらり日記 | 19:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ