FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

選挙雑記
昨日の衆議院選挙は大方の予想通り民主党の大勝により戦後初めて本格的な政権交代が行われることになりましたが、終わって見れば率直に言って少し多過ぎるのでは?と思うのです。

昨日私はお昼頃に家の近くの投票所に行ったのですが、いつもと違って入り口にかなりの行列が出来てました。今日周りの会社の人に聞いてもどこでもそうだったようですね。

結果は結果としてこれからどのような政権ができるのか、果たして有効な対策が打ち出されるのか、まだまだ未知数の部分が多いですからもう少し注意深く見てみようと思います。

スポンサーサイト



ブログ | 17:18:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
台風
今日からまた仕事なのに…。
週の始めから大変な1日になりそうです。

今回の衆議院選挙の感想はもう少しお待ちください。

ブログ | 06:35:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
08月30日のココロ日記(BlogPet)
巨大な月が背後から迫ってきた…あせった(汗)

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

ブログ | 07:48:44 | トラックバック(0) | コメント(1)
私が投票したい人
いよいよ今日は衆議院総選挙の投票日です。

私が投票したい人

今の社会に適切な考えを持ってる人
企業や土地の実力者ではなく真の弱者や社会ののけ者に暖かい眼差しができる人
女性に変に媚びない人
権力にハッキリものが言える人
自国の利益だけでなく世界の利益に貢献できる人
自分の言動・行動に責任が持てる人
人との触れ合いを大事にできる人
自分の身分にしがみ付かない人
テレビやネットに出たがらない人

そんな政治家が何人いるのだろうか?


ブログ | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
投票する前に考えること(4)
日曜日に迫った衆議院選挙の投票をする前に考えてもらいたいこと。今日は教育をどうするべきかです。
これまでの教育は文部科学省のあまりにもフラフラした姿勢が先生や子供・親・地域を混乱させてしまい、その隙を狙って学習塾や民間の教育サービスがはびこりいつの間にか教育全体の主導権を握ってしまったのではないのでしょうか?

オウム事件の教訓から生まれたゆとり教育も学力低下したから放棄してまた昔の学力偏重教育に戻されてしまい、子供たちの将来に不安を感じる良識ある専門家も多いですよ。

本来教育は公共財であるべきなのにいつの間にか民間が大手を振って、サービスのひとつとなってしまったのです。これも結局は自民党政権が進めた改革の結果ではないのでしょうか?

サービスというのは選択されて価値があるものです。でも教育は選択してはいけないものです。中身は選択できますが教育そのものは誰にでも受けられる権利なのです。

ブログ | 07:00:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
投票する前に考えること(3)
日曜日に迫った衆議院選挙の投票をする前に考えてもらいたいこと。今日は日本はこれからどうやって外国と付き合っていくべきかです。

自民党政権の間の外交はともすればアメリカ依存、あるいはアメリカ丸投げといった風にとにかく日米同盟重視となってしまっているのですが。
それはいいことでもあるのですが同時に自分たちに都合の悪いところには敵意剥き出しで付き合う面があると思うのです。特に旧共産圏諸国とは完全に敵視政策を続けたために未だにまともなお付き合いができないのではないのですか?

安全保障の面からみても日本は一国平和主義だと言われますがそれを推進していたのは自民党政権ではないですか?
自民党やそれにかぶれたマスコミ連中は未だに社会党(今の社民党)や共産党のせいにしているのではないですか?

日本が外交でまともに振る舞えないのは自分たちに都合のいい付き合いばかりして目の前の問題に真摯に対応しないことが問題なのでしょうか?
真の友人とは苦言を受け入れられる人だと言われますが日本の外交もそういった視点が必要なのではありませんか?

ブログ | 06:48:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
投票する前に考えること(2)
昨日に続いて日曜日に迫った衆議院選挙の投票をする前に考えてもらいたいことを言います。

それは果たしてもし仮に自民党政権が続くと私たちの生活は本当によくなるのかどうかです。

今生活面から政治を見ればかなり困窮している方が増え続けており、生活保護を申請する人も急増してます。更に収入が増えないどころか減る人が増えているので消費が落ち込み続けている、といった悪循環が続いています。
果たしてこんな社会にしたのは誰なのでしょうか?
私はハッキリ言って市場原理主義を実行した自民党政権そのものだと断言します。マスコミ連中は未だに労働組合のせいにしているのが非常に多いですが良識ある専門家やジャーナリストから言えば市場原理主義に走った経営者の暴走とそれを止めるどころか逆に推進した自民党政権が原因だとハッキリ言ってますよ。
このままこんな状況が続いたら日本は確実に衰退してしまうかもしれません。

これを改めることができるのは民主党政権だけです。それを十分過ぎるほど考えなければならないです。

ブログ | 07:05:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
投票する前に考えること。
もうすぐ衆議院選挙の投票が近づいてきました。おそらくこのまま突発的な異変でも起こらない限り民主党政権誕生となることが確実になってきました。

そこでもう一度投票する前に少し考えてほしいのです。

まず前回の自爆テロ解散の時気分や周りの雰囲気だけで自民党に入れてませんでしたか?その時の自民党のしたことは今からすれば民主主義を完全に捨てた行為ですよ。それが自民党の言う「改革」なのですよ。

今回の選挙もまだそんな雰囲気で民主党圧勝だと煽りたてるマスコミ連中ども。あなたたちは前回の選挙の時の反省をしているのですか?

あの時から良識ある人達はマスコミに表だって話さなくなりました。それの隙を狙ってネット世論が世の中の大勢になって社会全体が歪んでしまったような気がします。

それを反省しなければ軽々しく政権交代を喜ばない人達もいることを忘れてはなりません。

今度の日曜日に投票に行く皆様。マスコミやネット世論に惑わされることなく自分の良識を信じて投票に行きませんか!?

ブログ | 13:31:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏ももう終わり。
最近めっきり涼しくなってきました。最近我が家も朝晩クーラーをつけなくでも済むようになってきました。仕事中もまだ汗あせるはかきますが一時のダラダラした汗ではなくてサラッとした汗になってきてます。

そういえば月曜日は処暑でしたからもう夏も終わりに近づいています。今年は本当に夏らしくない日々だったような気がします。このままいくと今年の冬はどうなるのでしょうか?
何か心配になるこの頃です。



ブログ | 06:53:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
金がないから結婚できないって?
今日のニュースで麻生首相が学生との対話集会で、学生からの質問に対して「金がないなら結婚しないほうがいい」との趣旨の発言をしました。
ハッキリ言って余りに無責任な発言だと思いますよむかっ
今の少子化の原因は自民党独裁政治による子育て政策の失敗とそれに輪を掛けた一部の過激な女性たちの「反、生めよ増やせよ」運動が生んだ少子化容認論が世間に広がった結果だと思いますよ。
若者が結婚を躊躇うのは収入が減っていることも事実です。それとこれまで若者に対する行政の支援策はあまりにも惨たるものですし、まだ「働かざる者喰うべからず」の考え方がまかり通っているのです。これでは安定して生活することすらままならないですむかっ
本気で若者の生活を安定させたいなら民主党の政策がまだましです。ただまだ不十分であります。
でも政権を取れば多少なりと進められることだと思いますよ。


ブログ | 17:11:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ