FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

京都大賞典の注目馬
次は京都大賞典の注目馬について。

5枠8番ジャガーメイル

前走目黒記念からの休み明け。勝負と見られていた天皇賞でオーナー側の都合で鞍上を変えて見たが結果が出ないので、もう一回主戦の石橋脩に戻したら、何とか連対を果たしたことから、今回こそ勝ちに来ているのは判る。問題はこの馬の良積は東京コースのような広々した左回りコース。下級条件で右回りで勝った実績もあるが、果たして右回りの京都コースは?

2枠2番 オーケンブルースリ

昨年の菊花賞馬であるが、天皇賞への出走へ賞金加算が至上命題だった前走阪神大賞典では、極悪馬場に泣かされまさかの敗北。どうも菊花賞まで使い詰めで使われた反動を未だに引きずっているので、春を全休に当てて今回のレースに臨む。ただ、この馬はもう菊花賞で燃え尽きてしまったような気がするのだが・・・。当日の気配に十分注意してください。

6枠10番 マイネルキッツ

春の天皇賞を買った後宝塚記念はその反動の影響で惨敗したが、今回は斤量その他もろもろ問題がある。天皇賞のように好位からうまく立ちまわればいいのだが・・・。この馬も展開に左右されやすい。

2枠2番 スマートギア

毎日王冠のところで述べたナムラクレセントと同じ西宮Sからの臨戦。ただ、ココ2戦後方から追い込んで連を確保しているように一瞬の切れ味勝負になるようならばいいのだが、今回は2400mという距離。ましては開幕週の馬場にこの枠順。鞍上がどういった作戦を考えているかで、この馬を生かすか殺すか懸かっている。

8枠14番 トーホウアラン

昨年のこのレースの勝ち馬。昨年と同じローテーションで臨むのだが、この馬はそこそこ成績はいいのだが、なぜか人気にならない。昨年と同じコンビなのが心強いが・・・・。とりわけ抜けた人気馬がいないのなら、この馬の一発があってもおかしくない。

5枠7番 モンテクリスエス

今年のダイヤモンドSの勝ち馬。その後は成績的にさっぱりだが、スローの上がり勝負になった際のスタミナは知れたもの。ただ、前走朝日CCを使ってココに来るのは・・・・?距離延長は歓迎だが?この馬も当日の気配に十分気をつけてください。

このレースは硬く収まりそうもないので、馬券妙味はありそうだが・・・。



スポンサーサイト



ブログ | 20:50:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
毎日王冠の注目馬
それでは、毎日王冠での注目馬を。

6枠6番ウオッカ

安田記念からの休み明けで昨年のもみじの天皇賞を勝った時と同じローテーション。
ただ昨年と違って馬が大人の体になったせいか、以前のようにカッカすることも無く、最終追い切りを見てももう何時レースになっても勝てる体制はできている。もうウオッカ自身がレースが近いことが分かっているのだろう。
後は当日まで今のコンディションを維持できれば、まず負けないだろう。
鞍上の武豊も昨年のこのレースでの轍を踏まないだろうし、お膳立ては整った。
しかし、ちょっと気になるのが、日曜日に坂路で追い切ったことである。以前坂路主体で追い切った時に、レース当日に異常にテンションが上がったことにより、鞍上が抑えきれなくなったことがあるので、何の為に坂路を使ったのか疑問符がつく?


6枠7番スマイルジャック

夏の関屋記念の勝ち馬。今回は鞍上も二度目のなるのとダービー2着というので、東京に変わる今回は人気になりそうなのだが、近走成績から見てどうもこの馬はマイルのほうが合いそうな感じがする。1800mである今回はあくまでもマイルCSへの叩きなのかも?

8枠11番ナムラクレセント

前走の西宮Sを差し切って勝ち上がり、実質昇級戦となるのだが、春の阪神大賞典でアサクサキングスの3着ですが、極悪馬場での成績だったなので、いまいち人気の盲点になりそうだが、前々走の阿賀野川特別でも、先行して逃げ切るなど展開不問で鞍上ももう手の内に入れているようだ。ハナを切る馬がこれといっていないように、もしかしたらこの馬が逃げるかも?ウオッカにとっては、この馬が逃げてくれたほうはいいのかも?

5枠5番 ヤマニンキングリー

前走札幌記念を勝ってココに臨むのだが、どうもこの馬は馬体重の変動が激しく、必ずしも順調に使えているわけではない。今回は一時期1番人気の押し出されるように前走の成績だけで人気になっているのが気になる。確かにココ数戦連対を外していないのは強みではあるが、この馬は息の入りやすい小回りのほうが合いそうな気がするが・・・・。

今回の毎日王冠はウオッカがコケない限り、平穏に収まりそうですよ。

ブログ | 20:50:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
泥が勝った!?
今日の東京競馬場の新馬戦にて、名前がちょっとした話題になっていたドロ号が人気馬を抑えて圧勝しました。
(ちなみに、ドロの意味は土の泥ではなく、イタリアにある地名だそうです。)

感想はレースを見てませんのでレースを見てから後ほどお話しします。



追記:先ほど、当レースのレースリプレイを見ましたが、スタートから先行して、最後の直線で後続を突き放して勝ったようで、ほとんど完勝でした。



ブログ | 13:03:16 | トラックバック(0) | コメント(0)