FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

長妻厚労相が官僚と昼食会?
長妻厚生労働大臣が、昨日のお昼に厚生労働省の幹部と共に昼食会を開いたようです。

何しろ、大臣就任ご幹部と交えての昼食会は初めてだったこともあって、終始和やかとは行きませんでしたが、平穏無事に行われたようです。

私が注目したのは、この昼食会が、厚生労働省の経費でもなく、ましてや長妻大臣のポケットマネーでもなく、全員が会費を払って食事をしたということです。

普通、省庁に限らず、幹部やトップとの食事会というと、会社の経費で行われるのが普通なのですが、これを幹部全員に会費を払って食事させた、のはある種の国民に政策や財政改革に対しての理解を求める行動と思われます。

とにかく、今は経費たりとも節約しなければ国民の理解を得られません。こういったことの積み重ねから財政改革は始まるのです。



スポンサーサイト



ブログ | 20:01:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
長妻厚労相が官僚と昼食会?

長妻厚生労働大臣が、昨日のお昼に厚生労働省の幹部と共に昼食会を開いたようです。

何しろ、大臣就任ご幹部と交えての昼食会は初めてだったこともあって、終始和やかとは行きませんでしたが、平穏無事に行われたようです。

私が注目したのは、この昼食会が、厚生労働省の経費でもなく、ましてや長妻大臣のポケットマネーでもなく、全員が会費を払って食事をしたということです。

普通、省庁に限らず、幹部やトップとの食事会というと、会社の経費で行われるのが普通なのですが、これを幹部全員に会費を払って食事させた、のはある種の国民に政策や財政改革に対しての理解を求める行動と思われます。

とにかく、今は経費たりとも節約しなければ国民の理解を得られません。こういったことの積み重ねから財政改革は始まるのです。

 





Twitterまとめ | 20:01:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本郵政社長に、大蔵OBが?
日本郵政グループの持ち株会社である日本郵政は、今日開かれた取締役会にて、西川善文前社長の辞任と、後任の社長に斎藤次郎氏(73)の就任を決議しました。

私は、一個人として、今回の社長の交代はやむを得ないと思います。今回の社長の交代人事は、政権交代に伴うものとはいえ、これまでの問題に対して自民党政権が西川前社長を解任できなかったことのツケ回しにほかありません。

マスコミ連中は、官僚OBが社長に就任するのはけしからん!!!!と大号令を発していますが、いい加減にして欲しい!!!!!!

貴方たちは、小泉改革の真の目的である郵政民営化を強引に推し進め、専門家の中にも、「小泉改革はハッキリ言っておかしい!」と主張しても、それさえも非難するマスコミの暴走ぶりに、取材拒否を突きつけられても、まだ郵政民営化が正しいものなのだとまだ主張するのでしょうか?

今回の人事はほかに適当な人材がいない、つまり「火中の栗」を拾える適当な人材がいなかった、というのが率直な感想です。

今回就任した斉藤社長が今後、どういった手腕を発揮するか見守りたいものです。



ブログ | 19:38:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本郵政社長に大蔵OBが?

日本郵政グループの持ち株会社である日本郵政は、今日開かれた取締役会にて、西川善文前社長の辞任と、後任の社長に斎藤次郎氏(73)の就任を決議しました。

私は、一個人として、今回の社長の交代はやむを得ないと思います。今回の社長の交代人事は、政権交代に伴うものとはいえ、これまでの問題に対して自民党政権が西川前社長を解任できなかったことのツケ回しにほかありません。

マスコミ連中は、官僚OBが社長に就任するのはけしからん!!!!と大号令を発していますが、いい加減にして欲しい!!!!!!

貴方たちは、小泉改革の真の目的である郵政民営化を強引に推し進め、専門家の中にも、「小泉改革はハッキリ言っておかしい!」と主張しても、それさえも非難するマスコミの暴走ぶりに、取材拒否を突きつけられても、まだ郵政民営化が正しいものなのだとまだ主張するのでしょうか?

今回の人事はほかに適当な人材がいない、つまり「火中の栗」を拾える適当な人材がいなかった、というのが率直な感想です。

今回就任した斉藤社長が今後、どういった手腕を発揮するか見守りたいものです。

 





Twitterまとめ | 19:38:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊池君!君は正しい選択をした!
高校生屈指の投手力を誇り、日本かアメリカのプロ野球のどちらに入団するか話題になっていた、花巻東高校の菊池雄星投手が、結局アメリカへの挑戦を断念することを固めた模様です。

マスコミ連中は菊池選手のアメリカ球界進出を促すような報道ばかりしていましたが、結局日本のプロ野球を目指すことになって、私は正直ホッとしています。

昨年、ある社会人選手が、「日本球界に魅力がない!」と言い放って、アメリカ球界に直接挑戦したときは、こんな前例がまかり通るならば、日本のプロ野球はお先真っ暗だと感じていましたが、今回の結果を見て、やっぱりちゃんと日本で実績を積んでからアメリカに挑戦するほうが、菊池君自身のためになると思いますよ!

イチローだって、日本の球界でしっかり実績を積んでからアメリカに挑戦したからこそ、今日の地位を築けたのだと思います。

逆に最初からアメリカ球界から日本のプロ野球に入った、M.Sという投手が日本の球界ではまったく実績を残せなかったことがあるのですから・・・・・。

今後は、日本のプロ野球界が彼をどう評価するか?どこの球団が獲得するのかが焦点となりますが、私は特別扱いすることなく、ほかの選手たちと同じ目線で見て欲しい。

大切なのは、「今の球団で本当に必要な選手、または長い目で見て、育てなければならない選手」を獲らなければならないですから・・・・。



ブログ | 19:23:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
菊池君!君は正しい選択をした!

高校生屈指の投手力を誇り、日本かアメリカのプロ野球のどちらに入団するか話題になっていた、花巻東高校の菊池雄星投手が、結局アメリカへの挑戦を断念することを固めた模様です。

マスコミ連中は菊池選手のアメリカ球界進出を促すような報道ばかりしていましたが、結局日本のプロ野球を目指すことになって、私は正直ホッとしています。

昨年、ある社会人選手が、「日本球界に魅力がない!」と言い放って、アメリカ球界に直接挑戦したときは、こんな前例がまかり通るならば、日本のプロ野球はお先真っ暗だと感じていましたが、今回の結果を見て、やっぱりちゃんと日本で実績を積んでからアメリカに挑戦するほうが、菊池君自身のためになると思いますよ!

イチローだって、日本の球界でしっかり実績を積んでからアメリカに挑戦したからこそ、今日の地位を築けたのだと思います。

逆に最初からアメリカ球界から日本のプロ野球に入った、M.Sという投手が日本の球界ではまったく実績を残せなかったことがあるのですから・・・・・。

今後は、日本のプロ野球界が彼をどう評価するか?どこの球団が獲得するのかが焦点となりますが、私は特別扱いすることなく、ほかの選手たちと同じ目線で見て欲しい。

大切なのは、「今の球団で本当に必要な選手、または長い目で見て、育てなければならない選手」を獲らなければならないですから・・・・。

 





Twitterまとめ | 19:22:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
覚醒剤に対しては厳罰を!
覚醒剤取締法違反の罪で、今日から三回に渡って初公判が行われています。


今日はこのうち、元タレントの酒井法子こと高相法子被告の夫である高相祐一被告の初公判が開かれました。

被告側は罪状については争わない姿勢で有るため、今回で審理は結審し、検察側は高相祐一被告に懲役2年を求刑しました。判決は11月12日にもいい渡されることになっています。

私は裁判官にハッキリ言いたい!今回の事件が社会を震撼させた重大性を考えれば、たとえ2年でも実刑判決を出すのが良識的に妥当な判決ではないでしょうか!?
覚醒剤なに限らず、薬物に対しては厳罰で臨んで欲しい!執行猶予はもってのほかならない!

それが芸能界全体の意識改革になり、信頼回復に繋がると思います。



ブログ | 18:44:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
「足利事件」判決を急ぐな!
平成二年に栃木県足利市で幼い女の子が誘拐されて殺害された「足利事件」で容疑者に仕立てられた菅谷利和さんの再審が、宇都宮地裁で行われました。

検察側は、DNAの再鑑定の結果菅谷さんが犯人ではないので、早急に結審して無罪判決を出すよう要求していますが、菅谷さんはじめ弁護側は、菅谷さんが別の事件での捜査で「足利事件」の自白まで強要された様子を録音したカセットテープを証拠として採用して、なぜ犯行を自白しなければならないかなど、当時の警察の捜査のあり方を法廷の場で解明するように求めています。

私もこの事件は無罪判決が当然ですが、なぜ冤罪にならなければならなかったのか?といった背景や警察の捜査の仕方や体質、マスコミ連中の報道のあり方が問われているのだと考えます。

全てが解明されるには、あまりにも時間が経ちすぎます。だからこそ、お互いが納得できるまで何年かかっても裁判の場で明らかにするべきです。判決はそれでも遅くないでしょう。





Twitterまとめ | 13:20:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
「足利事件」判決を急ぐな!
平成二年に栃木県足利市で幼い女の子が誘拐されて殺害された「足利事件」で容疑者に仕立てられた菅谷利和さんの再審が、宇都宮地裁で行われました。

検察側は、DNAの再鑑定の結果菅谷さんが犯人ではないので、早急に結審して無罪判決を出すよう要求していますが、菅谷さんはじめ弁護側は、菅谷さんが別の事件での捜査で「足利事件」の自白まで強要された様子を録音したカセットテープを証拠として採用して、なぜ犯行を自白しなければならないかなど、当時の警察の捜査のあり方を法廷の場で解明するように求めています。

私もこの事件は無罪判決が当然ですが、なぜ冤罪にならなければならなかったのか?といった背景や警察の捜査の仕方や体質、マスコミ連中の報道のあり方が問われているのだと考えます。

全てが解明されるには、あまりにも時間が経ちすぎます。だからこそ、お互いが納得できるまで何年かかっても裁判の場で明らかにするべきです。判決はそれでも遅くないでしょう。



ブログ | 13:17:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと貧困を認めた厚生労働省
日本の貧困率が15.7パーセントであることを厚生労働省がようやく認めました。
今までにない画期的な発表です。


長妻厚生労働大臣が閣議後の記者会見で正式に発表しました。
これによると、日本で何らかの公的支援が必要な低所得者の割合が15.7パーセントであり、民主党政権が導入を目指している「子ども手当」をはじめ、格差是正や雇用確保や生活支援などの検討する際の根拠として政策を実行していきたいと述べています。

私も今更な感じがしますが、民主党政権に変わって、何か風が変わってきたような感じがしました。
やっと厚生労働省も少しではありますが労働者の方に顔を向き始めてきたようです。




Twitterまとめ | 06:20:59 | トラックバック(0) | コメント(0)