FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

介護の仕事って、そんなに大変?
昨日の酒井法子こと高相法子被告の初公判での発言が波紋を呼んでいます。

それは、公判での発言の中で、高相被告は「夫(高相祐一被告)とは離婚して、介護の仕事に付きたい。」という内容の発言なのです。

確かに今介護の現場では深刻な人手不足と大量離職によって、大変な事態なっていることは理解できます。
どうも、現場からの意見としては「そんなに介護の仕事は甘くないから辞めなさい!」と言っているような印象を受けました。
ハッキリ言って、本当に介護の仕事は大変なものですが?
犯罪者がそういった仕事に就くのを嫌がっているのですか?

外国の例ですが犯罪者の更生の手段だけでなく、刑罰として介護や福祉の仕事に従事することがあります。これは、犯罪者の早期の社会復帰を促進する為に国家が認めている手段なのです。
日本はこれまで犯罪者の社会復帰を実質拒絶していました。これは犯罪者は二度と社会に出ないで欲しい、と言う被害者側の論理を受け入れていたために暗黙の了解の下に行われていた前例に過ぎず、国際社会は認めていません!現に日本の再犯率は世界一と聞きます。


今回高相被告からこのような発言があったことには、一部のマスコミ連中や梨本勝始め芸能レポーター連中は、早期の芸能界復帰を模索しようと勘ぐっていますが、良識ある世論は高相被告の芸能界復帰を望んでいません!
高相被告はどんな場合でも、一般社会において社会復帰するべきでそれが介護の仕事であっても構わないのです。
私も今回の高相被告の発言が本気なのかわからないのですが、本気でやってみたいならやってみたほうが良いと思います。現実的に難しいことがありますが、まずやってみることです。

ハッキリ言っておきますが、本当の再チャレンジとは、こういうことを言うのですよ!





スポンサーサイト



Twitterまとめ | 19:47:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
文化勲章に米朝師匠が、文化功労者に大鵬が!
今日、今年の文化勲章と、文化功労者の受賞者が発表されましたが、この中に文化勲章に落語家の桂米朝師匠が、文化功労者に元横綱大鵬の納谷幸喜さんが入っていました。

私も今回の発表に際し、大変大いに歓迎いたします。

米朝師匠にとっては、大衆芸能の落語界から初めて文化勲章が、元大鵬関にあっては相撲界から初めて文化功労者が選ばれたことに大変大きな喜びを感じます。

とかく、文化勲章や文化功労者の選出に当たっては、最近「何じゃこりゃ?」と思える選考があったことが多いので、こういった大衆芸能から受賞者が出たことは、民主党政権によって、少しは庶民の娯楽にも目を向ける姿勢が見えてきたと思われます。

今後も、こういった視点で勲章等も選んでもらいたいものです。

まずは、米朝師匠、元大鵬関、おめでとうございます!!!!!



ブログ | 19:44:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
文化勲章に米朝師匠が、文化功労者に大鵬が!

今日、今年の文化勲章と、文化功労者の受賞者が発表されましたが、この中に文化勲章に落語家の桂米朝師匠が、文化功労者に元横綱大鵬の納谷幸喜さんが入っていました。

私も今回の発表に際し、大変大いに歓迎いたします。

米朝師匠にとっては、大衆芸能の落語界から初めて文化勲章が、元大鵬関にあっては相撲界から初めて文化功労者が選ばれたことに大変大きな喜びを感じます。

とかく、文化勲章や文化功労者の選出に当たっては、最近「何じゃこりゃ?」と思える選考があったことが多いので、こういった大衆芸能から受賞者が出たことは、民主党政権によって、少しは庶民の娯楽にも目を向ける姿勢が見えてきたと思われます。

今後も、こういった視点で勲章等も選んでもらいたいものです。

まずは、米朝師匠、元大鵬関、おめでとうございます!!!!!

 





Twitterまとめ | 19:43:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
介護の仕事って、そんなに大変?
昨日の酒井法子こと高相法子被告の初公判での発言が波紋を呼んでいます。

それは、公判での発言の中で、高相被告は「夫(高相祐一被告)とは離婚して、介護の仕事に付きたい。」という内容の発言なのです。

確かに今介護の現場では深刻な人手不足と大量離職によって、大変な事態なっていることは理解できます。
どうも、現場からの意見としては「そんなに介護の仕事は甘くないから辞めなさい!」と言っているような印象を受けました。
ハッキリ言って、本当に介護の仕事は大変なものですが?
犯罪者がそういった仕事に就くのを嫌がっているのですか?


外国の例ですが犯罪者の更生の手段だけでなく、刑罰として介護や福祉の仕事に従事することがあります。これは、犯罪者の早期の社会復帰を促進する為に国家が認めている手段なのです。
日本はこれまで犯罪者の社会復帰を実質拒絶していました。これは犯罪者は二度と社会に出ないで欲しい、と言う被害者側の論理を受け入れていたために暗黙の了解の下に行われていた前例に過ぎず、国際社会は認めていません!現に日本の再犯率は世界一と聞きます。

今回高相被告からこのような発言があったことには、一部のマスコミ連中や梨本勝始め芸能レポーター連中は、早期の芸能界復帰を模索しようと勘ぐっていますが、良識ある世論は高相被告の芸能界復帰を望んでいません!
高相被告はどんな場合でも、一般社会において社会復帰するべきでそれが介護の仕事であっても構わないのです。
私も今回の高相被告の発言が本気なのかわからないのですが、本気でやってみたいならやってみたほうが良いと思います。現実的に難しいことがありますが、まずやってみることです。

ハッキリ言っておきますが、本当の再チャレンジとは、こういうことを言うのですよ!



ブログ | 19:13:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
小泉改革をきちんと総括して論戦を。
今日のNHKラジオ「ビジネス展望」で経済評論家の内橋克人さんが今日からの国会での論戦について、特に小泉改革によって廃止された生活保護の「母子加算」の復活について好感を持たれたそうで私も大いに共感いたします。

それに小泉改革に被れた連中が多数を占める自民党及び公明党に対して、自分たちの行った政策を総括せずに民主党政権を攻撃するのは、まったくの筋違いだと批判し、自分たちの犯した社会の疲弊と貧困者の激増と指摘し、更に昨日の所信表明に対する批判も身勝手極まりないと、一刀両断して批判しています。

私も昨日の所信表明をニュースで聞いて、やっと総理大臣の口からもっともな演説が聞けたのだと思います。

しかし、マスコミ連中のコメントは相も変わらず批判のオンパレード。もうウンザリです。
あなた達はまだ自民党の考えに賛同しているのですか?

とにかく、小泉改革否定からやっと人間の顔が見える改革に舵を切った姿勢を内橋さんは評価しているようです。


今日の内橋さんのお話は、来週一週間NHKラジオ「ビジネス展望」のホームページからPCでお聞きになれます。



ブログ | 13:07:18 | トラックバック(0) | コメント(0)