FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

いよいよ名古屋へ…
さかなくんの談話室-TS3L0159.jpg

明日に迫ったJBC。これから名古屋に向けて出発です。

でもここのところ、私の心は絶望的な中で行くべきか、引き返すべきか葛藤してます。
雨が降っていますが、明日の名古屋は晴れなのでしょうか?

スポンサーサイト



ブログ | 20:59:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
発言の一部制限について
今回、私の発言に対して挑発的な発言があった関係で、次の発言を制限させていただきました。
事後報告になりまして申し訳ございません。

制限した発言は

10月30日の「ざまあみろ!みのもんた」

10月31日の「今回の記事に関しての別の見方」
の2つです。

追記:これに関して、これらの記事に付きましたコメントおよびトラックバックもすべて通報の上、削除させていただきました。


お知らせ | 17:10:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ようやく、天皇賞の感想
昨晩は、あまりの武豊の怠慢騎乗ぶりで怒りむかっが収まらず、とても冷静に感想が書けない状況でした。一晩経ってもまだ怒りむかっは収まっていませんが、幾分落ち着いたので、改めて天皇賞の感想を書きます。

とにかく昨日のレースはカンパニーと横山典弘騎手の作戦にマンマと嵌められた、といった印象です。

ウオッカの敗因は馬体重が絞り切れないのと、何を血迷ったのか、武豊が後方に下げたことにつきます。

馬体重については、もしかしたら、もう競走馬としてのピークを過ぎてしまって、繁殖の馬体に移りつつあるかもしれません。でも、今日の上がりのタイムから見て衰えたという感じではありませんでした。

問題は武豊がどうして後方に位置を取ったのか?誰が見ても不可解な位置取りとしか思えません。

前走の毎日王冠で無理やり押し出されてカンパニーに差しきられ、今度は後ろに下げたら前の馬に挟まれた。もう最後の直線では気性の荒さまで出てしまい、やっとのこと前に出たが時既に遅し。横からカンパニーが真っ直ぐ伸びるのを追いかけるのが精一杯。
明らかにこんな酷い負け方をしたウオッカは初めてです。私は暫く呆然と立ち尽くすだけでした。

どうして武豊はあんな騎乗をしたのか?一晩経っても不可解です。

とにかく武豊に振り回わされた天皇賞でした。おそらく次はあるかどうかわかりませんが、間違いなく次は乗り変わりでしょう!

(決して負け惜しみで言っているのではありません。馬券を穫ってもあんなに後足の悪いレースを続けて見せられたら、いい気分ではありません!)

ブログ | 06:17:45 | トラックバック(0) | コメント(0)