FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

JRAが新馬券を導入。
JRAの発表によりますと、2011年に「5重勝単勝式」という新馬券を発売することを決定したそうです。

これは、特定の5つのレースの勝ち馬を全て当てるもので、最高払い戻しが2億円になるかもしれないものです。

これと同じか似たようなものは、既に一部の競輪(平塚競輪のチャリloto)やばんえい競馬(インターネット投票のみ)で導入されていますが、本格的な採用はおそらく初めてではないのでしょうか?

私は導入するのは結構ですが、競馬がますます宝くじのように当たりにくいものにならないか?かえって(変な意味での)射幸心を煽らないか、少し心配なのですか…。



スポンサーサイト



ブログ | 20:56:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
JRAが新馬券を導入。

JRAの発表によりますと、2011年に「5重勝単勝式」という新馬券を発売することを決定したそうです。

これは、特定の5つのレースの勝ち馬を全て当てるもので、最高払い戻しが2億円になるかもしれないものです。

これと同じか似たようなものは、既に一部の競輪(平塚競輪のチャリloto)やばんえい競馬(インターネット投票のみ)で導入されていますが、本格的な採用はおそらく初めてではないのでしょうか?

私は導入するのは結構ですが、競馬がますます宝くじのように当たりにくいものにならないか?かえって(変な意味での)射幸心を煽らないか、少し心配なのですか...。





Twitterまとめ | 20:56:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウオッカはやっぱり乗り替わり。
昨日のジャパンカップに出走するウオッカに関する続報です。

ジャパンカップでの騎手は、やっぱり変わることになりました。
結局武豊からルメールに変わる事になりました。

しかし、乗り替わりの理由がマスコミの報道では、「武豊がリーチザクラウンに乗る事になったため」とされていますが、ホントのところは実際違うようです。

ある筋からの話では、「天皇賞での武豊の騎乗方法に調教師がキレたらしい。」だそうです。

私はヤッパリだな、と感じましたね。毎日王冠と天皇賞だけでなく、今年のウオッカに対する武豊の騎乗方法に大いなる疑念を抱いていましたから、乗り替わりは当然の帰結だと思います。

ブログ | 16:56:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
「日本版グリーンニューディール」の必要性?
今日のNHKラジオ「ビジネス展望」でのお話しは慶應義塾大学教授の金子勝さんでした。

この中で民主党政権になってから2ヶ月たちますが、金子さんは、「事業仕分け」の問題点を具体例を挙げて指摘した上で、国家戦略として日本版グリーンニューディールの策定を急ぐべきだと主張しています。

この中で、民主党政権の現在の政策は、自民党政権時代とは違い、政策決定の不透明な過程を透明にすることは成功したが、逆に政策自体が目的化してしまって、単なるパフォーマンスにならないか?と懸念しています。
日本版グリーンニューディールの策定にあたっては、4つの具体例を挙げてそれぞれの策定を急ぐべきだと考えています。
一つは再生可能エネルギーを作り出す産業や研究を育成すること。一つは地域再生政策を時代に合わせる行動を起こすこと。一つは農業政策を競争中心から共生中心へ転換すること。最後に福祉政策の根本的な改革を急ぐこと。

私もも金子さんの考えに概ね賛成ですが…。
確かに自民党政権が小泉改革によって民意を吸収できなくなり、自身の権力保持に走ったことが民主党政権誕生のそもそもの原因だと指摘してはいますし、民主党政権もまだ基盤は脆弱の為に政策実行力が単なるパフォーマンスにならないとは限らないのだと思います。そのために国家戦略として「日本版グリーンニューディール」の策定を急ぐべきだ思います。
しかしながら、今の日本はそのために必要な教育力さえ「ゆとり教育」の否定によって、疲弊していることも事実です。
国家戦略の一つとして「教育再生」も必要なのではないでしょうか?


今日の金子さんのお話しの詳しい内容は、来週(11月23日)から一週間、NHKラジオ「ビジネス展望」のHPからパソコンで聴くことが出来ます。

ブログ | 13:12:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
祝!10000アクセス

私のブログ、「さかなくんのたわごと日記」のアクセス数が、今日の未明に

10000アクセスを超えました。

ご覧になっています皆様に厚く御礼申し上げます。

これからも、いろいろなことを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

まずは御礼まで。

 





Twitterまとめ | 06:14:27 | トラックバック(0) | コメント(0)