FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

皆さんにお聞きします。彼氏(又は彼女)の趣味、どんなのが嫌?
恋人の趣味が何だったら嫌? ブログネタ:恋人の趣味が何だったら嫌? 参加中


私は彼女がいないので、そこまでは言えませんが、私には「競馬嫌い」を言っていながら、自分はコッソリやっている人、つまり自分の趣味をひた隠しにするのは嫌です!





ブログ | 17:28:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
高速増殖炉は運転再開するべきか?

14年前、冷却剤のナトリウムが漏れる事故を起こして運転を休止している高速増殖炉「もんじゅ」について、原子力安全委員会は、「運転再開」の方向で福井県や敦賀市に申し入れする事を決定しました。

このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022201000443.html

これによりますと、本来は今月から運転再開を目指したつもりでしたが、十分な案是wん確認が取れなかったために、昨日まで決定が遅れたもので、今日(23日に)手続きが完了し、これから地元との協議に移るそうです。

私は、この問題で、もんじゅは本当に運転再開するべきなのか?まだ疑問に思うのです。ちなみに私は原発反対派でもありませんし、地元の住民でもありません。ただ、一市民から見て「高速増殖炉」が本当に今、必要なのか?もし、実現したと仮定して経済性や採算性の問題が依然として残るのです。

これまで原子力発電所のある国で、「使用済み核燃料」をどうするべきかは、いろいろ論議してきていましたが、日本だけが「燃料のリサイクル」に拘ったののに対し、他の国は「安全な廃棄処分」に軸足を移していることです。つまり、核燃料は「使った後は捨てる」ことが世界の常識になりつつあります。

それなのに、日本だけがいつまでも高速増殖炉の開発に熱を帯びても、その先に実際に利用する電力会社が果たして使うのか?疑問だらけです。

それに、最近「地球温暖化防止」の観点から原子力発電が再評価されていますが、ほかの国はあくまでも、「グリーンエネルギーと組み合わせて」温暖化対策としているのに、日本だけは「原子力こそ、グリーンエネルギー」との主張を変えていません。

それだから、日本だけが「誤った地球温暖化対策」をし続け、結果として「エコが失業を生む」ことになってしまうのです。

今回の「もんじゅ」の問題も、良く突き詰めてみれば、「地球温暖化対策の切り札」として、未だに原子力発電に躍起になる日本の電力会社の思惑が見えついてくるのです。

 





Twitterまとめ | 21:10:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
高速増殖炉は運転再開するべきか?

14年前、冷却剤のナトリウムが漏れる事故を起こして運転を休止している高速増殖炉「もんじゅ」について、原子力安全委員会は、「運転再開」の方向で福井県や敦賀市に申し入れする事を決定しました。

このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022201000443.html

これによりますと、本来は今月から運転再開を目指したつもりでしたが、十分な案是wん確認が取れなかったために、昨日まで決定が遅れたもので、今日(23日に)手続きが完了し、これから地元との協議に移るそうです。

私は、この問題で、もんじゅは本当に運転再開するべきなのか?まだ疑問に思うのです。ちなみに私は原発反対派でもありませんし、地元の住民でもありません。ただ、一市民から見て「高速増殖炉」が本当に今、必要なのか?もし、実現したと仮定して経済性や採算性の問題が依然として残るのです。

これまで原子力発電所のある国で、「使用済み核燃料」をどうするべきかは、いろいろ論議してきていましたが、日本だけが「燃料のリサイクル」に拘ったののに対し、他の国は「安全な廃棄処分」に軸足を移していることです。つまり、核燃料は「使った後は捨てる」ことが世界の常識になりつつあります。

それなのに、日本だけがいつまでも高速増殖炉の開発に熱を帯びても、その先に実際に利用する電力会社が果たして使うのか?疑問だらけです。

それに、最近「地球温暖化防止」の観点から原子力発電が再評価されていますが、ほかの国はあくまでも、「グリーンエネルギーと組み合わせて」温暖化対策としているのに、日本だけは「原子力こそ、グリーンエネルギー」との主張を変えていません。

それだから、日本だけが「誤った地球温暖化対策」をし続け、結果として「エコが失業を生む」ことになってしまうのです。

今回の「もんじゅ」の問題も、良く突き詰めてみれば、「地球温暖化対策の切り札」として、未だに原子力発電に躍起になる日本の電力会社の思惑が見えついてくるのです。

 



ブログ | 21:09:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
小沢一郎の問題を考える(10.対応のまずさが際立つ民主党)

小沢一郎民主党幹事長の不正資金事件に関連して、それでは民主党のこれまでの対応は良識ある市民の寄託に応えていたのでしょうか?

私は、「必ずしも十分には応えてはいない」と言えるのではないですか?

これまでの民主党の対応を見ますと、「検察権力と断固闘う!」だとか、「資金についてやましいことは一切していない!」などと、まるで他人ごとのような発言で「逃げ回っている」のではないでしょうか!?

今回の問題はあくまでも政治資金規正法で「記載しなかった」資金についての疑惑であり、小沢幹事長自身が十分すぎるほどの説明と謝罪があれば、これほど「重大、かつ深刻な問題」になることはなかったはずです。それを、「検察権力の謀略」だとか、「私に対する重大な挑戦!」だと言葉をそらして自分に捜査が及ぼさないように仕組むことをしなかったのでしょうか?

ハッキリ言って、これら一連の行動が、市民にとっては、「民主党も、自民党も、どっちも変わらないんじゃないか!」と感じているのかもしれません。それが、たまたま選挙の時期と重なって、「民主党には任せられない!」とマスコミと自民党が作った「罠」に有権者がまんまと嵌ってしまったのです。

自民党はハッキリ言って、「予算」を人質にして、小沢幹事長と逮捕しようと(国会会期中でも、「逮捕許諾請求」が認められば逮捕できますし、民主党内でも「逮捕やむを得ず」の声が次第に高くなって来てます。)躍起になってます。民主党はこの際、小沢幹事長にたいして、「罷免するくらいの覚悟」で「十分すぎるくらいの説明」を求めるべきです!

 

 





Twitterまとめ | 19:07:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
小沢一郎の問題を考える(10.対応のまずさが際立つ民主党)

小沢一郎民主党幹事長の不正資金事件に関連して、それでは民主党のこれまでの対応は良識ある市民の寄託に応えていたのでしょうか?

私は、「必ずしも十分には応えてはいない」と言えるのではないですか?

これまでの民主党の対応を見ますと、「検察権力と断固闘う!」だとか、「資金についてやましいことは一切していない!」などと、まるで他人ごとのような発言で「逃げ回っている」のではないでしょうか!?

今回の問題はあくまでも政治資金規正法で「記載しなかった」資金についての疑惑であり、小沢幹事長自身が十分すぎるほどの説明と謝罪があれば、これほど「重大、かつ深刻な問題」になることはなかったはずです。それを、「検察権力の謀略」だとか、「私に対する重大な挑戦!」だと言葉をそらして自分に捜査が及ぼさないように仕組むことをしなかったのでしょうか?

ハッキリ言って、これら一連の行動が、市民にとっては、「民主党も、自民党も、どっちも変わらないんじゃないか!」と感じているのかもしれません。それが、たまたま選挙の時期と重なって、「民主党には任せられない!」とマスコミと自民党が作った「罠」に有権者がまんまと嵌ってしまったのです。

自民党はハッキリ言って、「予算」を人質にして、小沢幹事長と逮捕しようと(国会会期中でも、「逮捕許諾請求」が認められば逮捕できますし、民主党内でも「逮捕やむを得ず」の声が次第に高くなって来てます。)躍起になってます。民主党はこの際、小沢幹事長にたいして、「罷免するくらいの覚悟」で「十分すぎるくらいの説明」を求めるべきです!

 


 </



ブログ | 18:24:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
小沢一郎の問題を考える(9.予算を人質に取るな!自民党)
小沢一郎民主党幹事長の不正資金事件に関連して、自民党が2010年度(平成22年度)予算案の審議を拒否していますが、一体どういう目論みで考えているのでしょうか?

ハッキリ言って、予算案を今年度内に成立出来なくさせ、民主党政権を崩壊に陥れるつもりなのではないでしょうか?

かつて、細川政権も自民党の執拗な政権攻撃に予算案が年度内に成立できず、当時与党内最大会派だった社会党(現在の社民党)が混乱で政権を離脱する異常事態に陥り、結局自民党政権に逆戻りした苦い経験を良識ある市民は味わっています。

今回の自民党の行為はそれと全く同じ手法を取っているとしか思えません。

自民党の言い分は、小沢幹事長と石川元秘書の証人喚問を要求していますが、民主党側は応じる考えは無いそうです。
しかも、市民生活にとって重要な予算がこのまま審議出来なくなると、民主党内部から造反者が出かねないかもしれない危機感もあります。
私は、小沢幹事長の問題を盾に予算案を人質に取ろうとする自民党の考え方はまさしく、「与党ボケ」としか思えません。
予算案が年度内に成立出来なくなった場合の代替案を自民党は考えているのでしょうか?私には考えていない感じがします。

自民党に言いたい!予算案審議に直ちに応じなさい!!
予算が通らない責任を民主党に押し付けるな!!





Twitterまとめ | 13:21:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
今週の予定
今週は大変申し訳ありませんが、仕事が忙しくなりますので、重賞の展望はお休みします。
ただし、土曜日は中山競馬場に行きますので、そのレポートをしようと思います。


ブログ | 13:02:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
小沢一郎の問題を考える(9.予算を人質に取るな!自民党)
小沢一郎民主党幹事長の不正資金事件に関連して、自民党が2010年度(平成22年度)予算案の審議を拒否していますが、一体どういう目論みで考えているのでしょうか?

ハッキリ言って、予算案を今年度内に成立出来なくさせ、民主党政権を崩壊に陥れるつもりなのではないでしょうか?

かつて、細川政権も自民党の執拗な政権攻撃に予算案が年度内に成立できず、当時与党内最大会派だった社会党(現在の社民党)が混乱で政権を離脱する異常事態に陥り、結局自民党政権に逆戻りした苦い経験を良識ある市民は味わっています。

今回の自民党の行為はそれと全く同じ手法を取っているとしか思えません。

自民党の言い分は、小沢幹事長と石川元秘書の証人喚問を要求していますが、民主党側は応じる考えは無いそうです。
しかも、市民生活にとって重要な予算がこのまま審議出来なくなると、民主党内部から造反者が出かねないかもしれない危機感もあります。
私は、小沢幹事長の問題を盾に予算案を人質に取ろうとする自民党の考え方はまさしく、「与党ボケ」としか思えません。
予算案が年度内に成立出来なくなった場合の代替案を自民党は考えているのでしょうか?私には考えていない感じがします。

自民党に言いたい!予算案審議に直ちに応じなさい!!
予算が通らない責任を民主党に押し付けるな!!

ブログ | 12:56:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
小沢一郎の問題を考える(8.自民党の策略が日本を崩壊に陥れた!)
先ほどの(7)に続きまして、自民党が地方選挙で「常套手段」として行った策略についてお話しします。

先ずは、自民党政権に盾を突く自治体に対して、選挙の1年ぐらい前に地方交付税の交付を凍結する。次に地方単独で行う公共事業始め自治体自身で行うことに「脅し」とも思える程執拗に介入し、その自治体行政を大混乱に陥れる。選挙が近づくと、マスコミを利用して、民主党(特に社民党(社会党)や共産党が特に酷かった。)のありもしないスキャンダルをでっち上げ、「民主党(社民党・社会党・共産党)行政担当能力無し!」とぶち上げる。そして選挙が始まると無能で自民党傀儡の新人候補を複数立候補させ、「そいつに任せるとこの街が破産する!」と、後ろで自民党が操っているのも知らずに、有権者を騙しに騙し尽くす。そしてその候補が当選すると、それまでの制裁を全て解除して、まるで湯水のごとく税金を投入する。一見、地方の財政は潤うが、その時に生まれた「地域内対立」が仇となって、その自治体は崩壊に陥る。結局、結末は他の自治体との「合併」となって消滅する。

これが自民党がこれまで行ってきた選挙における「地方服従」の策略なのです。
そうすると、今回の長崎県知事選挙は「タレント候補を出汁に使って、立候補者を乱立させ、民主党候補を倒した」と、言ったほうが正論なのでしょうか?

このような事実をマスコミ連中は未だに隠そうとしています。こんなことを放置していいのでしょうか?

良識あるジャーナリストがもっとこのような視点で見ることは出来ないのでしょうか?






ブログ | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
皆さんにお聞きします。ラジオ、聞きますか?

ラジオって、よく聞く?
ブログネタ:ラジオって、よく聞く? 参加中


私はしょっちゅう聞きますよ。むしろ、テレビやネットよりも長いかもしれません。



ブログ | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ