FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

皆さんにお聞きします。その場に行って応援したい選手は?

その場に行って、応援したい選手はダレ?
ブログネタ:その場に行って、応援したい選手はダレ? 参加中


これって、オリンピックじゃなくでもいいんですか?
だったら、競馬の騎手ですよ!




スポンサーサイト



ブログ | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
フェブラリーSの傾向?

お待たせしました。それでは、日曜日に東京競馬場で行われる今年最初のG1レース、フェブラリーSの展望を始めます。

 

まずは、今日はこのレースの傾向からお話します。

このレースが行われる東京ダート1600mは、スタートから100mほど芝のコースを横切るような感じで進むため、中山のダート1200mと同じように芝でのダッシュ力がものを言う。このため、ここでスタートが悪いと余程末脚自慢で無い限り(ダービーを勝ったときのウオッカ並みの末脚)致命傷になりかねない。2003年の改修前は多少ダートコースに入る時までにカーブ懸かった感じだったのだが、その点はある程度改善されてはいるが・・・・。

まず、1番人気の信頼度でありますが、中山開催だった2003年(平成14年)を除いた過去9年で見ますと、5勝3着1回で、連対率55.5%、2番人気だと2着4回3着1回で、連対率44.4%で、絶大な信頼がおけるわけではない。ただし、1・2番人気が共に連対しなかったのは昨年(2009年)のみで、あとは、1番人気か、2番人気が必ずは連対している傾向です。しかも、馬連万馬券で終わったことは全く無い。

脚質から見ますと、「逃げ・先行」馬が7頭、「差し・追い込み」馬が11頭、とややこの時期のダート戦にしては「差し・追い込み」組の台頭が目立つ。ただしココ3年は「逃げ・先行」組で決まっていることをお忘れなく。

また、連対馬の前走成績を見ますと、比較的良いのが、前走が「JCダート」または「東京大賞典」組。この2走だけでも4勝2着5回と連対率は抜群。特に「東京大賞典」組は2勝2着4回と、連対馬の中ではずば抜けての成績。距離短縮が効果を表す事例としてもいい。

逆に振るわないのが前走「根岸S」の距離延長組。そして、前哨戦でもある「平安S」組。特に平安Sからの臨戦はココで勝った馬がそのまま連対していない。むしろ、凡走した馬のほうが連対していることが多い。但し、馬場状態が「重」「不良」となると、逆に根岸S組が台頭するかも?現に2005年の勝ち馬メイショウボーラーは前走根岸Sからの臨戦。(その時の馬場状態は「不良」でした)

これは、前走「芝のG1」出走組にも言える。今回の出走馬には前走が「芝のG1」だった馬が3頭いますが、その場合の連対は3着が1回のみと不振。けど、今回は「ダートのほうが合うので、勝ち負け抜きでココに参戦した。」とか、「芝だと脚元が不安なので、一度ダートを試す」といった馬が出走するそうです。果たして?

また、前走「芝のレース」で、今回が「初ダート」の馬が4頭いますが、その時の連対は、過去9年でトゥザビクトリー1頭のみ。

さて、今年の出走馬は如何に?続きはまた明日。

 

 

 

 

 

 

 

 






Twitterまとめ | 20:07:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
フェブラリーSの傾向?
お待たせしました。それでは、日曜日に東京競馬場で行われる今年最初のG1レース、フェブラリーSの展望を始めます。


まずは、今日はこのレースの傾向からお話します。

このレースが行われる東京ダート1600mは、スタートから100mほど芝のコースを横切るような感じで進むため、中山のダート1200mと同じように芝でのダッシュ力がものを言う。このため、ここでスタートが悪いと余程末脚自慢で無い限り(ダービーを勝ったときのウオッカ並みの末脚)致命傷になりかねない。2003年の改修前は多少ダートコースに入る時までにカーブ懸かった感じだったのだが、その点はある程度改善されてはいるが・・・・。

まず、1番人気の信頼度でありますが、中山開催だった2003年(平成14年)を除いた過去9年で見ますと、5勝3着1回で、連対率55.5%、2番人気だと2着4回3着1回で、連対率44.4%で、絶大な信頼がおけるわけではない。ただし、1・2番人気が共に連対しなかったのは昨年(2009年)のみで、あとは、1番人気か、2番人気が必ずは連対している傾向です。しかも、馬連万馬券で終わったことは全く無い。

脚質から見ますと、「逃げ・先行」馬が7頭、「差し・追い込み」馬が11頭、とややこの時期のダート戦にしては「差し・追い込み」組の台頭が目立つ。ただしココ3年は「逃げ・先行」組で決まっていることをお忘れなく。

また、連対馬の前走成績を見ますと、比較的良いのが、前走が「JCダート」または「東京大賞典」組。この2走だけでも4勝2着5回と連対率は抜群。特に「東京大賞典」組は2勝2着4回と、連対馬の中ではずば抜けての成績。距離短縮が効果を表す事例としてもいい。

逆に振るわないのが前走「根岸S」の距離延長組。そして、前哨戦でもある「平安S」組。特に平安Sからの臨戦はココで勝った馬がそのまま連対していない。むしろ、凡走した馬のほうが連対していることが多い。但し、馬場状態が「重」「不良」となると、逆に根岸S組が台頭するかも?現に2005年の勝ち馬メイショウボーラーは前走根岸Sからの臨戦。(その時の馬場状態は「不良」でした)

これは、前走「芝のG1」出走組にも言える。今回の出走馬には前走が「芝のG1」だった馬が3頭いますが、その場合の連対は3着が1回のみと不振。けど、今回は「ダートのほうが合うので、勝ち負け抜きでココに参戦した。」とか、「芝だと脚元が不安なので、一度ダートを試す」といった馬が出走するそうです。果たして?

また、前走「芝のレース」で、今回が「初ダート」の馬が4頭いますが、その時の連対は、過去9年でトゥザビクトリー1頭のみ。

さて、今年の出走馬は如何に?続きはまた明日。












ブログ | 20:05:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
消費税論議は、国民の目線で…。

菅直人財務大臣は、先日政府税制調査会で来年度以降の税制の在り方を審議する中で、消費税の在り方についても議論することを明らかにしました。



このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021401000201.html



これによりますと、2010年度(平成22年度)予算が衆議院を通過する来月にも政府税制調査会に審問して、議論を始めるそうです。



このニュースは、「政権を勤める4年間は消費税の増税はしない」という鳩山政権発足時の与党合意に反することになりますが・・・。実際はあくまでも「税制全般の在り方」のなかで消費税の論議も合わせて行うことなので、決して結論がマスコミ連中が主張する「消費税増税への布石」になることではなさそうです。



私も、今回の菅財務大臣の考えに賛同します。幾ら「歳出削減」を優先する、としてもいずれは何なかの「増税」を考えなければならないのです。それも今の税制が「企業・金持ち優遇、労働者・弱者蔑視」の制度だからです。このような制度にしたのは、全て自民党政権、それも小泉改革の結果なのです。



それを、「真の公平な税制」に変えるのが今回の税制審議会の課題なのです。しかも、藤井前大臣同様に、菅大臣が税制調査会長を務める以上、どのような答申が出るか期待してもいいのではないのでしょうか?



そこで、菅大臣にお願いしたいのは「国民の目線」で税制論議をしてもらいたいのです。さっきもお話ししましたとおり、今の税制は「経営者に都合がいい」税制ですから、これを「全ての人に公平な税制」、日本の経済復興に必須な条件だからです。そのためには「国民の目線」で今の税制の問題を洗い出し、「国民の目線」で税制を論議する。そして、「国民の目線」で納得いく税制に仕向けていく。それが必要なのです。







Twitterまとめ | 19:17:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
消費税論議は、国民の目線で…。

菅直人財務大臣は、先日政府税制調査会で来年度以降の税制の在り方を審議する中で、消費税の在り方についても議論することを明らかにしました。



このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021401000201.html



これによりますと、2010年度(平成22年度)予算が衆議院を通過する来月にも政府税制調査会に審問して、議論を始めるそうです。



このニュースは、「政権を勤める4年間は消費税の増税はしない」という鳩山政権発足時の与党合意に反することになりますが・・・。実際はあくまでも「税制全般の在り方」のなかで消費税の論議も合わせて行うことなので、決して結論がマスコミ連中が主張する「消費税増税への布石」になることではなさそうです。



私も、今回の菅財務大臣の考えに賛同します。幾ら「歳出削減」を優先する、としてもいずれは何なかの「増税」を考えなければならないのです。それも今の税制が「企業・金持ち優遇、労働者・弱者蔑視」の制度だからです。このような制度にしたのは、全て自民党政権、それも小泉改革の結果なのです。



それを、「真の公平な税制」に変えるのが今回の税制審議会の課題なのです。しかも、藤井前大臣同様に、菅大臣が税制調査会長を務める以上、どのような答申が出るか期待してもいいのではないのでしょうか?



そこで、菅大臣にお願いしたいのは「国民の目線」で税制論議をしてもらいたいのです。さっきもお話ししましたとおり、今の税制は「経営者に都合がいい」税制ですから、これを「全ての人に公平な税制」、日本の経済復興に必須な条件だからです。そのためには「国民の目線」で今の税制の問題を洗い出し、「国民の目線」で税制を論議する。そして、「国民の目線」で納得いく税制に仕向けていく。それが必要なのです。





ブログ | 18:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウィルコム、経営破綻。

先日お話しいたしました、唯一のPHS専業事業者のウィルコムが今日の午後、東京地裁に会社更生法の適用を申請して、経営破綻しました。同時に企業再生支援機構の支援を受けることになり、来週中にも支援を決める見通しです。
これにより、先月経営破綻した日本航空グループに続き、企業再生支援機構が関与する「事前調整型」の法的整理が行われることになりました。



このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021801000521.html



これによりますと、ウイルコムの負債総額は約2060億円で、通信事業者の破綻としては過去最大となります。



元々PHS事業自体が携帯の高速化やコンテンツの充実により、その存在意義まで問われる最中で、今回の破綻に至ったのはある意味で必然的だったのでしょう。



今後は次世代PHSを軸にした再建が計れることになりますが、今の移動体通信事業の現状から見て、果たして事業になるか疑問なのです。



むしろこういった技術を開発途上国への技術援助や別の用途(個別通信網や地域内通信網)といったことに向けることが、PHSの技術継承に一番良いのではないのでしょうか?







Twitterまとめ | 18:58:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウィルコム、経営破綻。

先日お話しいたしました、唯一のPHS専業事業者のウィルコムが今日の午後、東京地裁に会社更生法の適用を申請して、経営破綻しました。同時に企業再生支援機構の支援を受けることになり、来週中にも支援を決める見通しです。
これにより、先月経営破綻した日本航空グループに続き、企業再生支援機構が関与する「事前調整型」の法的整理が行われることになりました。



このニュースのURLは、http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021801000521.html



これによりますと、ウイルコムの負債総額は約2060億円で、通信事業者の破綻としては過去最大となります。



元々PHS事業自体が携帯の高速化やコンテンツの充実により、その存在意義まで問われる最中で、今回の破綻に至ったのはある意味で必然的だったのでしょう。



今後は次世代PHSを軸にした再建が計れることになりますが、今の移動体通信事業の現状から見て、果たして事業になるか疑問なのです。



むしろこういった技術を開発途上国への技術援助や別の用途(個別通信網や地域内通信網)といったことに向けることが、PHSの技術継承に一番良いのではないのでしょうか?





ブログ | 18:57:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤田まことさん急逝に思う。

俳優の藤田まことさん(享年76)が昨日の朝、大動脈瘤破裂により逝去していたことがわかりました。葬儀・告別式は親族のみで執り行い、後日「お別れの会」を開く予定だそうです。



このニュースのURLは、http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100218-597340.html



私が藤田まこと、言えば「必殺」シリーズの中村主水、「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助なのですが、それ以前に「当たり前田のクラッカー」のCMが一番印象に残ります。



元々松竹新喜劇の一役者だった藤田さんが一躍格好を浴びることになったのが、テレビコメディー「てなもんや三度笠」に出演したことでした。「当たり間前田の・・・」の名文句も、この中で生まれたものでした。



テレビでも、どこどなく親しみの持てる役柄を数多く演じ、多くのファンに愛されていた藤田さん。余りの突然の死に、ただただご冥福を申し上げ次第です。



藤田まことさん。本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかにお眠りください。







Twitterまとめ | 18:46:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
藤田まことさん急逝に思う。

俳優の藤田まことさん(享年76)が昨日の朝、大動脈瘤破裂により逝去していたことがわかりました。葬儀・告別式は親族のみで執り行い、後日「お別れの会」を開く予定だそうです。



このニュースのURLは、http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100218-597340.html



私が藤田まこと、言えば「必殺」シリーズの中村主水、「はぐれ刑事純情派」の安浦吉之助なのですが、それ以前に「当たり前田のクラッカー」のCMが一番印象に残ります。



元々松竹新喜劇の一役者だった藤田さんが一躍格好を浴びることになったのが、テレビコメディー「てなもんや三度笠」に出演したことでした。「当たり間前田の・・・」の名文句も、この中で生まれたものでした。



テレビでも、どこどなく親しみの持てる役柄を数多く演じ、多くのファンに愛されていた藤田さん。余りの突然の死に、ただただご冥福を申し上げ次第です。



藤田まことさん。本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかにお眠りください。





ブログ | 18:44:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
皆さんにお聞きします。おつまみの「柿ピー」、「柿」と「ピー」どっちかしかなかったら?

柿ピー、「柿」か「ピー」どっちかしかなかったら?
ブログネタ:柿ピー、「柿」か「ピー」どっちかしかなかったら? 参加中


私は「ピー」派です。柿の種って、あられなんですからね。あれだけだったら、ちょっと飽きますよ。




ブログ | 15:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ