FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

みんなで投票!あなた、何曜日が好き?
何曜日がいちばん好き?ブログネタ:何曜日がいちばん好き? 参加中

私は



ですが、私の会社って、必ずしもお休みって無いのですよね。
会社自体は休んでいる訳ではないので、個人でお休みを貰わなければならないのです。
私は勤務形態の関係で日曜日は基本的にお休みですので、やっぱり土曜日がいいのかもしれないですね。
でも、日曜日以外に平日にお休みがある場合は、休みの前は結構好きですよ!?






===================

何曜日がいちばん好き?
>>みんなの投票結果は!?

・月

・火

・水

・木

・金

・土

・日

スポンサーサイト



ブログ | 18:20:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
ペタを付けて下さる皆様へ。
当ブログ「さかなくんの談話室」には、アメブロの機能として「ペタ」が付けられています。

この「ペタ」を付けて下さる方々のプロフィール等ですが、私のほうで毎日確認させて頂いています。

しかし、最近この「ペタ」を悪用して出会い系サイトへの誘導、あるいは投資や商品販売への勧誘を呼び込む方々がいらっしゃいます。

私としましては、放置していますが、あまりにも悪質なものにつきましてはアメブロ事務局に通報しております。
しかしながら、未だにそういった部類の「ペタ」が無くなる気配がありません。
私の「なう」にフォローされている方の中で、この悪質な「ペタ」が多くなった為に、「ペタ」を一時休止されているブログもございます。
そこで当ブログをご覧の皆様にお願いがあります。


「ペタ」を付けて下さるのも結構ですが、初めてご覧になる方は出来るだけ「メッセージ」欄にもコメントを書くようお願いします。


大半の「ペタ」を付けて下さる方は良識のある方々が多いのですが、一部の悪質な人を特定する為にこのような措置を取らせていただきます。
初めてご覧の方々には、お手数をかけますが、この様な趣旨をご理解・ご協力をお願いします。

お知らせ | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月29日に投稿したなう


「ジャーナリスト」の今を憂う。(1) http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10520755754.html
4/29 9:57

「ジャーナリスト」の今を憂う。(2) http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10520760815.html
4/29 10:05



ブログ | 09:23:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ジャーナリスト」の今を憂う。(2)
(1)からの続きです。

もう一つ、内橋さんが指摘したのは、今月ワシントンで開かれた「核安全保障サミット」にあたって、ワシントンポスト紙が、あからさまにオバマ大統領を痛烈に批判した記者の連載記事を何の推敲や峻別をせずに日本のマスコミ連中は大々的に報道したことです。
核軍縮に非常に力を入れている(但し、核抑止力については否定をしていませんが…。)オバマ大統領を選挙当時から批判し続けている同紙ですから、この程度の内容になるのでしょう。
(因みにワシントンポスト紙は、露骨なオバマ批判をし続けた事が原因で、政府の定例会見への出席を拒まれています。)

ハッキリ言って、日本のマスコミ連中はここまで堕落したのか?と内橋さんは日本のジャーナリストへの不信を露わにして、市民が自らマスコミを峻別する能力を身に付ける事が大事なのでは?と投げかけています。


私もこの日の内橋さんのお話しを聞いて、もう一段のマスコミへの疑念と、良識あるマスコミを市民自らが峻別する能力を持たなければ、今日本が抱えている問題への解決方法は導き出せないのでは?と感じました。


内橋さんのこの日の放送内容は、来週の月曜日(5月3日から)NHKラジオ「ビジネス展望」のHPからPCでお聞きになれます。
「ブックマーク」から『NHKラジオ「ビジネス展望」』をクリックして下さいね。

ブログ | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ジャーナリスト」の今を憂う。(1)
昨日お話ししました『市民目線』についての事に通じるのですが、先日(4月27日)放送されましたNHKラジオ「ビジネス展望」で経済評論家の内橋克人さんが日本のジャーナリストに対して、「憤りに極めて近い不信」と疑念を表し、日本のマスコミ連中に対して警告を発してしました。

内橋さんが問題としたのは2つ。
一つは、現在民主党政権の最大の政治課題である普天間基地の移設先を巡る問題で、昨年の12月に日本の駐米大使がヒラリー・クリントン国務長官から呼びつけられた、と言うものです。

その日はワシントン周辺は記録的な豪雪で、政府機関は一斉に休日となった為に、当然ホワイトハウスも緊急の事態が無い限り来客をお断りしていたのです。

それが、よりによってこういった日に、国務長官が大使を呼びつける事自体が不謹慎としか考えられないのです。

しかし、実際は国務長官が大使を呼びつけた事実は無く、翌日の定例記者会見で当時の大統領報道官が「あれは、駐米大使自らが訪れた(押しかけた?)ので、国務長官はかなりご立腹だった。」そうです。

それを、駐米大使は日本のマスコミ連中を引き連れて、あたかも「呼びつける様子」まで撮影させた、というもの。

つまり、この事実は駐米大使の全くの自作自演であって、その後のこの問題が袋小路に陥ったのは言うまでもありません。

因みに、翌日の大統領報道官の会見を報道していた日本のマスコミは琉球新報一紙だけだったそうです。


話が長くなりますので、(2)へ続きます。

ブログ | 10:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月28日に投稿したなう


やっとパソコンが戻ってきて、しかし・・・・。後ほどブログで。
4/28 6:23

今日は午前中雨雨が強いそうです。休み明けなのに…。
4/28 7:10

「市民目線」の恐ろしさ。(1) http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10520141959.html
4/28 17:07

「市民目線」の恐ろしさ。(2) http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10520253959.html
4/28 19:37



ブログ | 09:23:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
「市民目線」の恐ろしさ。(2)
先ほどの(1)に続き、「市民目線」をどう解釈するべきか、考えて見ます。

普通一般的に考えられるのは、「ごく普通の市民が常識つきに考えられる考え」だと考えられるのですが…。
しかし、マスコミ連中が意図しているのは、「自分たちの考えに共感・共鳴し、民主党政権を倒して自民党政権に戻す。」としか考えていないのではないのでしょうか?
つまり、「市民感情」の名前を変えただけで、ホントの意味の「市民目線」ではないのです。
民主党政権が発足してからの凄まじく、かつ露骨な政権批判は、たとえ一個人の事件でさえも政権全体の問題とし、「民主党政権に任せてたら日本が破滅する!」と言わんばかりの報道をする。その結果が昨今の支持率の急落に繋がっているのです。

しかし、よく考えてください。今の日本の疲弊を招いたのは、自民党政権そのものではないのでしょうか?
民主党政権はそれの後始末をしているだけなのです。つまり「自民党政権が生み出した様々な問題を真の『市民目線』で解決しようとしている」のです。


最後にお断りしておきます。小沢幹事長の事件につきましては、たとえ起訴となった場合でも、立件自体に無理があります。裁判自体が不成立になる可能性があります。しかし、これまで小沢幹事長自身が市民にハッキリ説明しなかった道義的責任は免れないと思います。むしろ今だからこそ、説明する最後の機会だと思いますよ。


ブログ | 19:36:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
「市民目線」の恐ろしさ。(1)
昨日ですが、民主党の小沢一郎幹事長の政治団体「睦山会」を巡る不正経理事件で、東京地検が不起訴処分としたのに不満をもつ一部の国民が起こした不服申し立てに対して東京第5検察審査会は、「不起訴不当」との議決を下して、東京地検に対して再度捜査をやり直すよう勧告しました。

この中で、「不起訴不当」と議決した理由の中に「『市民目線』に照らして断じて許してはならない行為」と書いた記述があるのですが、果たして本当に「市民目線」はすべて正しいのでしょうか?

私はこの記述を見て、背筋が凍りつく恐ろしさを感じました。

こうしたことが実現可能なのは、昨年の刑事訴訟法の改正によって、検察審査会が2回「不起訴不当」と議決出来れば、検察に代わり、審査会が任命した弁護士が強制的に起訴できるように機能が強化されたことに拠るのです。
しかし、このような制度に対して、良識ある専門家の中に「市民感情にかまけて、容疑者でもない人を死刑台に叩き込む恐れがあり、利用の仕方によっては両刃の剣になり兼ねない。」との指摘があります。

今回の小沢幹事長の場合も同じような懸念が無いとは言い切れません。

それでは、果たして「市民目線」とはどう解釈すればいいのでしょうか?

話が長くなりますので、(2)に続きます。


ブログ | 17:07:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
パソコン修理
実は、暫くの間愛用のノートパソコンが故障しまして、修理に出していたのですが、昨日ようやくパソコンが戻ってきました。

今回は、翌週に阪神競馬場に出かける予定があったので、いつもお願いしています修理屋さんから、代替のパソコンを借りて、なんとか1箇月乗り切った感じです。

さて、戻ってきたパソコンを立ち上げて見て、あまりの画面の明るさにビックリ!
修理内容を見ると、「バックライト不良」と書いてあり、バックライトを交換したとのこと。

確かにココ最近、画面が暗くなっていたのでそろそろ寿命なのかな?と思っていたのですが、ある日突然画面が真っ暗になってしまい、焦りましたよガーン
しかし、パソコンはちゃんと動いている。明るい場所に移動して見ると、うっすらと画面が見える?
もしかしたらと思い、修理屋に連絡したところ、バックライトの寿命なので交換しなければならないとのこと。

実際に昨日1日使って見て、前よりかなり明るくなっていたのでホントにビックリ!です。

これでしばらくはこのパソコンとお付き合いすることになりそうです。


ブログ | 12:49:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月27日に投稿したなう


今日は一日中家に居なければならないのです。修理に出していたノートパソコンが戻ってくるようですので…。
4/27 7:40

ようやく始まった、メジャーの「禁煙化」。 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10519407057.html
4/27 19:30



ブログ | 09:22:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ