FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

5月4日に投稿したなう


だいぶ遅くなりましたが、「青葉賞の感想?」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10525196063.html
5/4 6:47

だいぶ遅くなりましたが、「天皇賞・春の感想?」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10525205508.html
5/4 7:19

「今日のオススメ馬」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10525290582.html
5/4 10:10

今日はこれからライブで東京に向かいます。行くのはこのライブです。http://0504dousoukai.t-tsukikage.net/
5/4 11:10

#GW これから田町へ。今日はライブがあります。
5/4 13:39

ライブ、無事終了です。今日はこのまま家に帰ります。
5/4 22:17



スポンサーサイト



ブログ | 09:23:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢の道草とヲタ芸と!?

昨日のお休みですが、久しぶりに競馬を離れて、こんなところに行ってきました。



「宙立ツキカゲ★学院 公式式典 ~同窓会!!ついでにトモ聖誕祭!!~」http://0504dousoukai.t-tsukikage.net/



覗けない場合は、http://blog.oricon.co.jp/ogiue-tomo/にも上記のイベントについての記事があります。



実は、この中のゲストであるウマドル桜井聖良さんを見るために行ったのですが、私って、初物見たさで行くことがよくあるので、なんとなく耳にした「ヲタ芸」というものを見ることも目的だったのです。



開場が割と早いせいか、30分前には到着。夕方からのライブにしては、意外に少ない。その人たちを良く見てますと、外見上はいかにも「ヲタク」といった感じはなく、普通の人が多かったようです。私は余りご迷惑をかねないかと思い、最初は後ろに陣取って開演を待つ。



しかし、ライブが始まった途端。その人たちは、出演者の動きに合わせて、カラダをクネクネするわジャンプするわ、その見事な整然した動きに私は目を丸くするわ、口はアングリ。



でも、普通のコンサートで見る動きと違い、どことなくステージとの一体感がして違和感が余り感じられなかったです。



さて、お目当ての桜井聖良さんの出番が来て少しだけ前に移動、なにぶんはじめて見る聖良さんの姿と歌でしたが、歌詞自体は分からなかったのですが、結構楽しめましたし、時間は短かったのですが、中身の濃いステージでした。



そして最後は、今回のライブの主役であるツキカゲ★センセイのステージになると、ライブも最高潮に達し、終わり間近になると、突然、ステージはメンバーのひとり、トモさんのお誕生日パーティーに早代わり。出演者全員で祝福を受けたトモさん、すごく嬉しかったようです。



最後はこれでもか、これでもか!といった具合に盛り上がってライブも無事終了。



私なりの感想として、普段見慣れたコンサートと違って、何かアットホームな感じがしましたし、最後の物販で少しだけですが、聖良さんと直接お話できたことも嬉しかったです。



終わってみれば、夜の帳も下りた10時過ぎ、足早に家路に急いだのでした。





ブログ | 08:35:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
かしわ記念の展望?
それでは、本日船橋競馬場で行われます、ダートグレードレースのかしわ記念の有力馬の展望です。

なお、ダートグレードレースについては、「基本はJRA勢」とお考えになって結構です。

エスポワールシチー・・・・昨年のこのレースの覇者。今回は予定していたドバイ遠征を回避して、ココ1本を目標に調整されてきて挑む。この馬の先行力に注文は付けられないが、ただひとつ気になることがある。昨年のこのレースは「重」馬場であることである。今年はおそらく「良」馬場で行われることが予想される。この馬の連勝記録を見てみますと、「良」馬場発表であっても、必ずしも普通の「良」馬場でなかったことである。そうすると、簡単に逃げ切れるまでは?

サクセスブロッケン・・・・前走フェブラリーSでは、エスポワールシチーの逃げに屈したのですが、地方の深いダートに関してみればまだ底を見せていない。しかも昨年の東京大賞典や南部杯での走りを見てみますと、やや骨っぽいメンバーになった今回は十分逆転のチャンスあり。ただ気になるのは今回は休み明けであること、多分エスポワールシチーが今回も逃げることが予想されますので、ペースが緩いようだと?

マコトスパルビエロ・・・・前走久しぶりにJRAのレース(マーチS)に出走し、トップハンデもものともせず圧勝。このレースの掲示板に乗った馬のその後を見てみても、この馬の実力はこのメンバーでも引けを取らない。ただ、今回は勝ち鞍のある船橋コースでも1600mであること、ココ最近の好走実績が1800m以上に集中していることから、余程ペースが速くない限り厳しいのかも?

アドマイヤスバル・・・・この馬は前走名古屋大賞典からこちらへの臨戦。1600mは2勝と悪くはないが、この馬もココ近走は1800m以上の長い距離で結果を残しており、久しぶりの1600mがどう出るのか?しかし、距離が違えばそれなりに対応できる能力はあるので、軽視するのは危険である。

フリオーソ・・・・昨年に引き続きまして2年連続の出走となるが、どうもココ最近のレースを見てみますと、昨年門別で行われたブリーダーズゴールドカップ以降、全盛期の勢いが無くなって来ている印象がある。メンバー的に楽だった前走ダイオライト記念でさえも、思わぬ伏兵に足元をすくわれるなど、人気ほど実力がなくなってきているのは明らか。今回も人気になりそうだが、JRA勢が強力なだけに勝ち負けは????

セレン・・・・昨年から南関東で頭角を現し、一気にオープン入り。その後は南関東の重賞でも好走しているが、ココ3走はちょっと一息でありますが、今回は5戦5勝と相性のいい1600m。JRA勢が強力なだけに勝ち負けは厳しいが、見せ場を作ってくれるのは間違いない。

他の地方所属馬につきましては、JRAからの転入緒戦となるサンライズバッカス・ボランタスを含め、現状では入着すら厳しい。

レース後にでも、感想をお話します。





ブログ | 07:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)