FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

今週一週間の出来事
今週、あまりお話しできなかったのは、決して仕事が忙しかった訳ではありません。

実は友人宅の引っ越しが未だに終わらない(まだ実家から持って行くモノがある為)ので、一週間仕事が終わると少しずつ移動していたので帰りが10時近くになっていたためです。
ココ数日暑い晴れ日が続いたせいかかなり体に堪え?ました。

でもようやく今月末には家新居に移れそうなので、少しはホッとニコニコしました。

スポンサーサイト



ブログ | 21:37:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
管直人総理の課題(3.「政治とカネ」の問題を乗り越えられるか?)
管直人総理が抱えているもうひとつの問題が『政治とカネの問題』をどうするべきなのか?
これまで民主党を支配してきた鳩山・小沢といういわゆる「旧来型政治家」と決別できるのか?

果たして管首相はどうするのでしょうか?

今回の首相交代に際して、「クリーンで国民に信頼される民主党」を目指す事を党の信頼回復に向けたアピールしてした管首相ですが、それだけでホントに信頼回復が出来るのでしょうか?

確かに昨年の政権交代以降、幾分政治に対する国民の期待は回復しましたが、自民党政権時代からずっと続いている『政治とカネ』は結局のところ、民主党にとっても頭の痛い問題だったと私は考えます。

そのきっかけとなった鳩山の『架空献金』問題も、小沢の『不正資金』問題も、結局のところは検察もどうも「不起訴」の方向でうやむやになりそうな感じがしますが、(但し、小沢の事件に関しては検察審査会が『起訴相当』と議決すれば強制的に弁護士が『強制起訴』に踏み切れるのでまだ予断が許されませんが…。)
ただひとつ自民党と違っていたのは、『刑事罰さえ受けなければ大丈夫。』という明らかに市民感覚とズレた認識を党内が許さなかった事です。

それが社民党の福島党首の罷免で、今までくすぶっていた怒りが一気に爆発した事で鳩山は結果として辞任に追い込まれただけだと思います。
しかも鳩山は次の衆議院選挙には『不出馬』を表明したことも、結局は国民に対する「クリーンな政党」のイメージアップに繋がったのだと感じました。

来月の参議院選挙では民主党は「単独過半数」を目標にしてますが、しかしながら実際のところ、状況が急変しない限り、かなり厳しいのではないでしょうか?
管首相は今までの政治家と違い、『結果』を出すことで国民の寄託に応えてきた数少ない政治家です。それは、地元が今回の首相就任を余り歓迎していないところからも言えます。
自民党政権時代は『首相就任』となると、提灯行列や地元の役所等への『横断幕』など、地元への『利益誘導』を期待するための『パフォーマンス』がやたらに目立ったのですが…。

ある弁護士が今朝のNHKラジオで話していましたが、「政治家の利益」よりも「国民の利益」を。更に「地元からあまり期待されない政治家」が首相になった事で、日本の政治もようやく「政策」で評価される時代にやっと変わるかもしれないかもしれない最後のチャンスだと話していました。

私もこれからの管首相の政治手腕がようやく試されているような感じがします。一部のマスコミ連中は未だに菅首相のことを「八方美人」だとか、「野心の無いリーダー」だとかはじめから揶揄してますが、そういうことはマスコミに言わせておけばいいのです。今までの首相の『期待度』が異常だったのですから・・・・。



ブログ | 19:14:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
6月11日に投稿したなう


ついに明日! 南アフリカワールドカップ開幕!?(今日のテーマ) ➪ http://am6.jp/9dzaQK
6/11 5:35

管直人総理の課題(2.『普天間』でオバマをどう説得できるか?) http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10559890231.html
6/11 8:42



ブログ | 09:24:59 | トラックバック(0) | コメント(0)