FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

7月30日に投稿したなう


おはようございます。まだまだ雨と風が強いです。 #ohayo
7/30 7:04

7月29日に投稿したなう → http://am6.jp/cIXzkM
7/30 17:05



スポンサーサイト



ブログ | 09:23:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日の私のお奨めレース
それでは、お待たせしました。今日の私のお奨めレースです。

※土曜日お奨めレース

函館5R 3歳未勝利戦 芝1200m

バシュペリーゴ・・・・前走は初騎乗の安藤勝が「気が悪いところがあるのを知らなかった」とのことで、馬と息が合わず終始チグハグな競馬。最後もほとんどヤラズの状態だったが、それでも③着と好走したように能力を高い。安藤勝も「下手に乗ってここまで来るのだから」と力を認めていた。

今回は鞍上も2度目で手の内に入れているだけに期待大。「包まれる心配がないから」と陣営はこの枠を歓迎している。滞在競馬にもようやく慣れてきており、前進必至の今回は初勝利を狙える。


・参考買い目 馬連で、15-11、4、13、3、5、10
3連単軸2頭マルチで、15⇔11→4、13、3、5、10、9

なお、この書き込みは「さかなくんのパカパカ日記」と同時に書き込みしています


ブログ | 06:09:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月29日に投稿したなう


おはようございます。今ものすごい雨が降ってます。 #ohayo
7/29 7:04

7月28日に投稿したなう → http://am6.jp/9mFA2c
7/29 10:05

【重要】競馬関連のブログ開設のお知らせ。 → http://am6.jp/bCIxZ1
7/29 20:04



ブログ | 16:24:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
【重要】競馬関連のブログ開設のお知らせ。
当ブログ「さかなくんの談話室」をご覧の皆様へ。


当ブログも昨年の8月11日に開設以来まもなく1周年になろうとしています。この間たくさんの方にご覧頂きまして誠にありがとうございます。

この1年の間、私のブログに様々な方が読者登録やアメンバー登録をして頂きました。

私のブログの中身ですが、最初主体にするはずだった競馬絡みのお話しが最近少なくなり、その代わりに政治や社会問題に対する私の考えが中心になっていき、せっかく読者登録されました方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。(特に競馬絡みで読者登録して頂いた方には申し訳ない思いでいっぱいです。)
そこで、1周年を期にブログ自体の目的と内容を明確化するべく、競馬絡みのお話しについては、新しいブログを立ち上げることになりました。

タイトルは、「さかなくんのパカパカ日記」と致します。

こちらはこれまでいっしょくたんにしてましたブログの内容から、競馬関係だけを抜き出し、これまで以上に競馬のお話しを充実させようと考えています。
但し、これまで当ブログに読者登録又はアメンバー登録して頂いた皆様へも配慮しまして、当ブログからのリンク形態でのご案内もする予定です。

新しいブログは今週末から試験的に開始しまして、夏競馬が終わる9月初旬(新潟・小倉の2歳Sが終わった辺り)から本格的に稼働を予定しています。

但し、今回の新ブログの立ち上げにあたりましては、原則的に読者登録又はアメンバー登録されたかたを優先させて頂きます。
これは、今回の新ブログでお話ししようとする内容に、かなりオフレコ的な内容も含まれる為です。
(勿論、登録しなくてもご覧になることはできます。しかし、できるだけ登録して頂いた方を優遇させて頂きます。)

新ブログ「さかなくんのパカパカ日記」はココからお入りください。(ただし、まだ発言はしていませんのでご了承ください。)


お知らせ | 19:31:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月28日に投稿したなう


おはようございます。まだまだ暑い日が続きます。 #ohayo
7/28 7:04

7月27日に投稿したなう → http://am6.jp/bGChqd
7/28 10:04

今日のこの風はなんなの!?涼しいを通り越して、危ない感じがする。特に仕事柄バイクに乗っている私には地獄そのものです。
7/28 18:05

待った無し!『最低賃金引き上げ』 → http://am6.jp/aj2y43
7/28 20:04

ばんえい競馬に「武豊」が参戦! → http://am6.jp/ami39J
7/28 20:05

カキツバタロイヤル、勝っちゃった!!
7/28 21:04

近日中に、競馬の部分だけ今のブログから分離する予定です。ただいま製作中です・・・。
7/28 21:05



ブログ | 09:24:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
ばんえい競馬に「武豊」が参戦!
といっても、「レース」に参加するのではありません。

今日の日刊スポーツによりますと、8月23日に帯広競馬場で行われますばんえい競馬の「JRAジョッキーDAY」でのエキシビジョンレースに武豊騎手が参戦することになりました。

この記事のURLはココから。

また、これに関するばんえい競馬からの公式発表はココから。になったもので、

この企画は「新生」ばんえい競馬の夏の名物企画として4年前から行われているものでして、毎年JRA騎手がばんえい競馬の騎手のアシストを得て本番の馬場を走るもので、ただのエキシビジョンではなく、きちんとしたレースになっています。

これに今年は4年越しの「ラブコール」が実り、武騎手が参加することになり、今年は一段と白熱ねつしたレースが見られるものと期待できます。




ブログ | 19:16:06 | トラックバック(0) | コメント(1)
待った無し!『最低賃金引き上げ』
労働者に支払われる賃金の基準である『最低賃金』の引き上げを審議する厚生労働省の『中央最低賃金審議会』で審議されていますが、例年問題になるのが、「いかに『人間らしい生活水準』を確保できるか!?」なのです。

元々最低賃金制度は、労働者が働く上で最も重要な『賃金』の最低水準(これ以下で働いてはいけない。)を定めている筈です。

現在の日本国内での最低賃金は全国平均で713円/時、となっていますが、最低の沖縄県で
628円/時、最高の東京都で791円/時となっています。また、特定の産業においては2008年(平成20年)の法律改正で暫定的に認められた例外規定が適用されます。

しかし、これを『生活保護』との兼ね合いから見ますと、千葉県の場合、最低賃金の728円/時を一般的な労働者の働き方(週40時間労働で週休二日制、残業無しで1ヶ月)で計算しますと、116,480円となり、既に生活保護の支給基準を下回っています。

このように最低賃金で働くと生活保護より低い賃金になる、いわゆる『ワーキング・プア』になる都道府県が昨年度(2009年度)で12都道府県に及ぶことが分かりました。

本来、最低賃金法は生活保護との逆転現象を避ける意味で設けられた制度です。それが、反って「働くより『生活保護』に頼ったほうがいい」状態にさせてしまっているのです。

これまでも最低賃金の問題は労働側・経営側双方のいがみ合いで必ずしも労働者を納得させる結論が出なかったこともあります。

確かに現在日本の経済状況は、小泉改革がもたらした『金融恐慌』の呪縛から未だに抜け出せず、(表だ向きは「景気は回復しつつある」となってますが・・・・。)労働者は『賃下げ』を余儀なくされているのです。これが世代間対立(高年齢層と若年齢層との対立)・世代内対立(同じ世代内で「正規雇用」と「非正規雇用」の対立)を解決困難にする『根っこ』にもなっているのです。

とにかく僅かでも日本の経済を立ち直らせるきっかけには「個人消費の回復」が必要不可欠なのです。それへの第一歩は『最低賃金水準の大幅引き上げ』が必須条件なのです。

日本は世界的に見て余りにも低すぎる「最低賃金水準」で結局は『ワーキング・プア』や「年越し派遣村」のような事態を招いたのですから、本来ならば経済状態に関わらず、『最低賃金は引き上げる』ことが常識でもありますし、国際社会へのアピールになるのです。

しかし、未だに「最低賃金を上げる・上げない」で労使双方が対立して、結局は労働者に不利になる「最低賃金水準」で妥協することだけは御免です。

とにかく、『最低賃金の大幅引き上げ』は待った無し!なのです。








ブログ | 19:05:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月27日に投稿したなう


おはようございます。皆さん、こころ疲れてませんか? #ohayo
7/27 7:04

7月26日に投稿したなう → http://am6.jp/9LyS2e
7/27 11:04

7月26日に投稿したなう(BlogPet) → http://am6.jp/90Jp7P
7/27 12:04

議員の『日払い報酬』を考える(1) → http://am6.jp/dn7Gie
7/27 20:05

議員の『日払い報酬』を考える(2) → http://am6.jp/chAhLd
7/27 20:06



ブログ | 09:24:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
議員の『日払い報酬』を考える(2)
先ほどの(1)の最後で、「政治に『金』がかかる」ことは「選挙に『金』がかかること」とお話しましたが、選挙だけでも結構経費が掛かるのです。


まず、立候補するならば、立候補先の選挙管理委員会(衆議院の「比例代表ブロック」、参議院の「比例代表区」なら中央選挙管理会)に『供託金』を払わなければなりません。
それに選挙のための事務所を借りるのに、短期間だけれど結構経費が掛かりますし、また事務所内で使う電気・ガス・水道・電話の諸経費や、事務機器の購入やレンタルに掛かる経費、支持者や後援会の接待のために使う食事代やお茶菓子代、アルバイトやボランティアとして雇う運動員に対する経費、車を使うならばそれの維持費など・・・・。数え上げればキリがありません。

そういったことに使うためにある立候補者は2億から3億と言う経費を使ったそうです。(因みにこの立候補者は落選したそうです。)
ある程度資金を持っているか、強力な後援者(スポンサー)があるならば自分の懐はそんなに痛まなくて済みますが、全く何もないところから立候補しようとするならば、自分でスポンサーを探すか、銀行などから借金までして立候補しなければなりません。
それが当選なすれば、その報酬で返済しているのが実情なのです。もちろん、国からある程度補助もありますが・・・・。


もし、国会議員に『日払い制』を導入するならば、きわめて限定的にしなければ、「立候補したくても『カネ』の問題で出来ない」ことになりかねない可能性があります。
むしろ、原則は『月払い制』で、月の途中で議員になったり辞めたりしたときは例外的に『日払い制』にする、といった方法が現実的だと私は考えます。




ブログ | 19:43:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
議員の『日払い報酬』を考える(1)
参議院選挙後初めての国会が今月30日に召集されますが、ここ最近問題になっているのが、「議員の『報酬の支払い』の問題」なのです。

現在、国会議員に支払われている報酬は「月払い」でありますが、これだと僅か1日だけ議員として働いていても、報酬は「1ヶ月分」が丸々支払われてしまうのです。

これが市民の間から「税金の無駄遣いの象徴」とやり玉に上げられたことから、最近一部の地方議会では報酬を『日払い制』にして実際に議員として働いた日数分を支払おうとする傾向が強くなってきてます。
この流れで国会議員の報酬も『日払い制』にしよう!という動きが高まってきてますが、ハッキリ言ってどうなのでしょうか?

私から見れば、年数回しか召集されない地方議会ならば、実際働いた日数分を支払っても問題がないのですが、1年中働いている国会議員の報酬まで『日払い制』にするのは現実的に見て問題があり過ぎるような感じがします。

確かに、月の途中で国会議員になった場合に丸々1ヶ月分を報酬として貰うのは市民感情からして理解はできますが…。現実的な問題として、国会議員と地方議会の議員とでは性質が違うのではないのですか?

国会議員の場合、ほとんどの議員は政党からいくらか資金援助があるのですが、それは議員になってからの話。選挙に関してはまったくの無関心に等しいのです。
政党の公認が得られれば、「公認料」の名目で資金援助がありますが、それ以外の場合は選挙に出るだけでもかなり多額の資金を自分たちで用意しなければなりません。
実は『政治に金がかかる』ということは、『選挙の為にお金がかかる』ということなのです。

話が長くなりますので、続きは(2)でお話しします。


ブログ | 17:49:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ