FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

参議院選挙、投票する前に考えること。(4)
先程の(3)引き続きまして、明日に迫った参議院選挙で考えなければならない事のもう一つ、「これからの政権運営で『脱・官僚依存』か、『政治支配』か?」ですが、どうも流れは『政治支配の道』に傾いてしまっているようです。

かつて、昭和の大恐慌の時の日本の犯した最大の過ちは、「政治が『軍部の暴走』を食い止められず、戦争に突き進んでしまった」事なのです。

恐慌の時の当時の政府の取った経済対策に軍部が次々と横ヤリを入れて骨抜きにし、その結果、政治が市民の信頼を失ったと時を同じくして、軍部が政治の舞台に台頭し、事実上の『政治支配』をしてしまったため、民主政治まで崩壊したのです。

それからの軍部の『政治支配』は、完全に見せかけの『市民の為の政治』をして、抵抗した良識ある知識人・ジャーナリスト達を次々と処刑して、市民を粛清させ、遂には、絶対に勝つわけがなかった「アメリカとの戦争」を仕掛け、最後は広島・長崎への『原爆投下』の悲劇を生んだのです。

今回の参議院選挙に初めて立候補者を立てた政党の中にも、形を変えてはいますが、市民の見えないところで、こうした思想を持っている連中が党の代表を務めています。
私から見れば、これらの党が躍進する事は『歴史を繰り返す』ようで恐ろしい感じがします。

そうしたら、私達市民はどうしたらいいのでしょうか?
まだ明日の投票日まで考える時間は十分あります。

『脱・官僚依存』を打ち出す政党がいいか?『政治支配イコール歴史の繰り返し』を望むのか?

明日の1票はそれだけ重みのある1票なのです。

スポンサーサイト



ブログ | 13:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月9日に投稿したなう


おはようございます。なんか今日は大雨の所があるようで…。 #ohayo
7/9 7:03

参議院選挙、投票する前に考えること。(1) → http://am6.jp/cmzN1m
7/9 10:05

7月8日に投稿したなう → http://am6.jp/dgQdav
7/9 11:03

参議院選挙、投票する前に考えること。(2) → http://am6.jp/bLn36i
7/9 21:06



ブログ | 09:26:50 | トラックバック(0) | コメント(1)
参議院選挙、投票する前に考えること。(3)
昨日にに引き続きまして、明日に迫った参議院選挙で考えなければならない事を考えます。

もう一つ考えてもらいたい事、それは「これからの政権運営で『脱・官僚依存』か、『政治支配』か?」なのです。

『政治主導』を打ち出して久しいですが、果たして、ホントの意味の『政治主導』は実現出来たのでしょうか?

私が考えるには、『政治主導』とは形ばかりで、実際には『政治支配』を歴代の改革論者はしたかったのではないでしょうか?

確かに日本の官僚には『前例主義』や『事なかれ主義』に代表されるように、市民生活や国家にとってマイナスの印象を与えてしまう面も多々あります。
ところが、『政治支配』によって市民生活が脅かされたものも多数あります。
最近の場合だったら、『年越し派遣村』に象徴されるように、派遣労働を(世界でも例がない)完全自由化した為に、今回の金融恐慌に対して経営者が容赦なく労働者を『切り捨てる』行為を止められなかったのは、本来ならば官僚が『規制強化』すべき『労働』という人間の「基本的人権」を政治が『規制緩和』という経営者に都合がいいものに作り替え、結果として、その「基本的人権」を踏みにじったのだと考えます。

官僚の考えや行動には、確かに私達市民からみれは、『身勝手でご都合主義』的な事もあります。
しかし、官僚の提案する政策には、政治家の『身勝手』を諫める効果もあるのです。
そういった効果さえ否定するのが、『政治支配』なのです。


今回の参議院選挙には、こうした『政治支配』を全面に打ち出して国民の支持を得ている政党がいくつかあります。
(4)では、こうした政党が辿ろうとしている『道』についてお話ししょうと思います。


ブログ | 07:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)