FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

『成田スカイアクセス』開業で考えたこと。
今日、成田空港へのアクセス問題の解決策として、国と千葉県、京成電鉄(当初の運行主体は千葉県企業庁)が共同で進めてきました『成田スカイアクセス』が今日、開業しました。

今回の路線延長は北総鉄道(路線の一部区間保有は、「千葉ニュータウン鉄道」)の印旛日本医大駅から空港第2ビル駅までの区間が、京成成田空港線として開業したもので、これによって、都心部と成田空港を結ぶアクセス問題は一応の解決を見ました。

しかしながら、幾ら空港までのアクセスが便利になったといっても、肝心の成田空港の問題の解決には、まだまだ課題がありそうです。

それは何も、マスコミなどで長い間問題となっていた「国土交通省と地権者、成田空港会社との問題」ではありません。

成田空港開港時の国土交通省(当時の運輸省)の方針は、「国際線は成田空港、国内線は羽田空港」と、空港の役割分担を明確にしたものでした。
しかし、航空事業の国際的自由化の流れにより、この原則が完全に『時代遅れ』になり、その結果、国土交通省の方針転換により、羽田空港の国際線の拡充が『日本の航空政策の最重要課題』となったのです。(もっとも、この政策転換は『石原慎太郎の「運輸省に対する恫喝」』に対して、服従的になった、と言う見方が大半です。ちなみに前原大臣もこの政策転換に『賛成派』です。)

だが、現在の航空業界の状況はどうでしょうか?日本の会社でまともに運行出来るのは全日空(ANA)だけです。さらに悪いことに、日本の国際線の玄関口は、『韓国・インチョン(仁川)空港』や、『香港国際空港』あるいは『シンガポール国際空港』であって、成田空港や関西空港、あるいは中部空港ではないのです。

つまり、現在の利用者に便利なのは「空港へのアクセスの便利さ」ではなく、「如何に便利に早く、安く乗れる」なのです。

そうなると、日本の国際空港で、本当にこのような「利用者のニーズ」に答えてくれる空港はあるのでしょうか?

私が思うには、確かに「利用者のニーズ」も重要です。しかし、飛行機を利用するのに「便利さ」を最重要課題に持っていくことがホントに「利用者のニーズ」なのでしょうか?


今日の成田スカイアクセスの開業に際して、皆さんに「『飛行機での旅』の真の便利さとは何か?」をもう一度考えてもらいたいのです。

スポンサーサイト



ブログ | 21:42:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
今週一週間。

ハッキリ言って、「倒れそうな」一週間でした。

日曜日から健康保険証の配達が始まったのですが、普段の配達の後、夕方から夜にかけて配達するのですが、結構その時間いない家って多いのね。
ましてや、暑さが厳しくなるばかりだし、不在通知もまだ切れないので、余計堪えた一週間でした。
なんか愚痴っぽくなってしまいましたが、あまり忙し過ぎるのも困りものです。



ブログ | 18:08:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
7月16日に投稿したなう


おはようございます。お休みの日なのに、頭が重い。 #ohayo
7/16 7:03

今日はこれから、健康診断で会社へ。お休みなんだけどね…。
7/16 9:03

7月15日に投稿したなう → http://am6.jp/90yY03
7/16 11:04

健康診断終了!これから家に戻ります。
7/16 11:04

健康診断。 → http://am6.jp/aWySTC
7/16 13:03

今日は何の日!? → http://am6.jp/bBGiqg
7/16 18:03

新潟「直線1000m」の傾向? → http://am6.jp/9zFKAI
7/16 19:04



ブログ | 09:27:20 | トラックバック(0) | コメント(0)