FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

7月21日に投稿したなう


おはようございます。まだまだ暑い日が続きます。熱中症にはくれぐれもご注意を…。 #ohayo
7/21 7:05

7月20日に投稿したなう → http://am6.jp/bY717r
7/21 10:05

私もあまり良く解らないのですが、参院選の結果でどうして日本の政治にそんなに影響があるのでしょうか? #kokkokokko
7/21 22:04



スポンサーサイト



ブログ | 09:24:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
『金融規制法』の落とし穴。
昨日のNHKラジオ第1「ビジネス展望」で経済評論家の内橋克人さんのお話しに関連するお話しです。

今回成立しようしている「金融規制法」は、確かにある面では、『金融恐慌』を引き起こした『規制緩和』に対する反省から歓迎する声がある一方で、法律の内容があまりにも「ウォール街救済」ではないのではないか?との指摘があります。

これは、同じNHKラジオ「ビジネス展望」のレギュラーのひとりであります慶應義塾大学教授の金子勝さんが「今回の『金融規制法』はあまりにも『ウォール街救済法』に偏っており、事実上『骨抜き』になってしまった。これではホントの意味の『金融規制』にはならない。」と指摘しています。
また金子さんは、これを報道する日本マスコミ連中の「日本もこの法律に倣って早く法整備を急ぐべき」との論調に対しても、事実上『骨抜き』になった法律の中身を知らずに日本も法整備を急ぐ事を煽るのは言語道断だと厳しく糾弾しています。

小泉改革によって再生不能に陥った日本経済。「サブプライムローン」の後遺症から抜け出せないアメリカ。「招かざる客」によってこれまでの『安定』が崩れようとしているヨーロッパ。果たして今回の『金融恐慌』に対する解決策を、マスコミ連中は単に「財政再建」で事足れリにするつもりなのでしょうか?

今回の金子さんのお話の詳しい内容は、金子さんのブログ、またはツィッターにてお話ししています。

金子勝ブログへのURLはココから。

金子勝さんのツィッターへはトップページから「@masaru_kaneko」で検索してください。


ブログ | 06:18:36 | トラックバック(0) | コメント(0)