FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「さかなくんのパカパカ日記」更新しました。(10/5)

「さかなくんのパカパカ日記」で、次の記事が更新されましたので、お知らせします。



「毎日王冠、登録馬」http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10668254359.html 



「京都大賞典、登録馬」http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10668256625.html



「秋華賞、最終登録馬」http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10668260231.html




スポンサーサイト



「さかなくんのパカパカ日記」更新のお知ら | 19:52:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
今こそ、「司法改革」が必要だ!
昨日の民主党の小沢一郎元代表の政治団体「陸山会」を巡る不正資金事件で、検察審査会が『起訴相当』と議決した件の続きです。

この事件に限らず、最近検察内部の「悪しき体質」に対する良識ある市民の批判が日増しに大きくなっているのですが、マスコミ連中の報道姿勢は相変わらずの「対岸の火事」的な姿勢ばかりです。

今回の小沢元代表の事件に対しては、「決定的な状況証拠」が無いのにもかかわらず、『強制起訴』するよう議決した検察審査会を見ても、「一体検察は何をしていたのだ!小沢一郎は逮捕・起訴して当然だ!」と言った報道内容です。

じゃ、マスコミの皆さんに問います。どうやって『起訴』すればいいのでしょうか?
「決定的な状況証拠」すら見つけられないのにです。

また、厚生労働省の元課長が自称「障がい者団体」に対する郵便料金割引制度の書類を偽造した、とされた事件で(大阪地検)特捜部の主任検事が『証拠』を自分達に都合良くなるよう(元課長を有罪にしようと仕組む)に改ざんした事件に対しても同じです。

この事件で明るみになったのは、「検察内部に未だにのさばる『悪しき体質』と、『事なかれ主義』」である筈なのに、まるで「(大阪地検特捜部だけの)特異現象」で事を済まそうとする報道姿勢。

ハッキリ言います。今の検察の体質は、例え無実の人でも、「この人が絶対容疑者だ!」といった『間違った正義感』が骨の髄まで染み込まされ、一旦反論すると二度とマトモな道さえ進めなくなるのではないのでしょうか?

それを未だに認識出来ず、ただ検察当局の報道資料を何の疑問も持たずにただそのまま報道する。

そういったマスコミ連中の『プロパガンダ』的な体質が、検察の体質そのものの問題を『先送り』し続けてきたのではないのですか!?

今、日本の検察に求められるのは、「捜査の全面可視化(見える化)の義務化」と、「『推定無罪』を前提とした調書作成」「被疑者の人権を重んじる拘留と拘置」「被害者を甘やかさない(一刻も早く乗り越えさせる)保護と支援」が必要ではないのでしょうか?

今こそ、真の意味の「司法改革」が必要なのです。



世の中あれこれ | 18:55:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
10月4日に投稿したなう

10月3日に投稿したなう http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10666913864.html
10/4 12:48

さかなくんの談話室です。「コメントされる方へのお願い。」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10667423605.html
10/4 21:07

さかなくんの談話室です。「小沢一郎、「強制起訴」へ…。」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10667455197.html
10/4 22:11

さかなくんのパカパカ日記です。「今週から東京・京都開催!さて今週はどうなるの?」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10667514297.html
10/4 22:21



ブログ | 09:23:40 | トラックバック(0) | コメント(0)