FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「さかなくんのパカパカ日記」更新しました。(10/28)

「さかなくんのパカパカ日記」で、次の記事が更新されましたので、お知らせします。



「【緊急】今週の競馬開催について。」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690183911.html 


「今週の追い切り情報(10/27【水】分)」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690191908.html


「今週の追い切り情報(10/28【木】分)」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690194390.html



スポンサーサイト



「さかなくんのパカパカ日記」更新のお知ら | 20:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
それで誕生会通報したの(BlogPet)
きょう、柏のさかなくんで蔓延したかった。
それで公園反論すればよかった?
それで誕生会通報したの?
でも、撮影したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「こうさぎ」が書きました。

ブログ | 10:58:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
「パフォーマンス」でしかない『事業仕分け』。

昨日から、政府の行政刷新会議は、『特別会計』と『特別会計』を活用した事業に対する『事業仕分け』の第3弾を行っています。


今回の『事業仕分け』は、18ある国の『特別会計』と48ある『特別会計』を財源とする事業についてのもので、これによって、9兆円に上る財源の捻出を目標にしてはいますが・・・・・。


私は、ハッキリ言って、『事業仕分け』そのものが「民主党政権の政治的なパフォーマンス」でしか行われているに過ぎず、これによって『廃止』や『縮小』とされた事業は「本当は国民生活にとって(特に社会的弱者や『小泉改革』の犠牲になった人達)必要なもの」である事を分かっているのでしょうか?


今回に限らず、『事業仕分け』の対象になった事業ですが、これを省庁別に「区分け」してみれば、『何かおかしい!』事に気づかないのでしょうか?


つまり、『事業仕分け』の対象になった事業を所轄する省庁は、殆どが『厚生労働省』『文部科学省』『農林水産省』『環境省』『経済産業省(中小企業関連のみ)』なのです。


これらの省庁で行っている事業は大半が「国民生活に必要不可欠な事業」で(ホンの一握りでありますが、『ホントに必要ない事業』もありますが・・・・。)あり、もし『廃止』や『縮小』となった場合、これらは「民間ビジネス」に取って代わられてしまい、「本当の意味の『安心・安全社会』」の実現が非常に困難(民間企業は「採算」ばかり重視しており、「社会への貢献」だとか、「公共の福祉」には全く関心を示さない。)になり、これが新たな『格差社会』を構築してしまい、結局は「失われた10年」どころか、「失われた30年」になり兼ねない懸念が良識ある専門家からも指摘がなされています。


さらに、この『事業仕分け』はハッキリ言って『財務省』と『国土交通省』は全く対象事業がありません。(『国土交通省』については、旧運輸省関連の事業の一部について『事業仕分け』の対象になっています。)これらの省庁が『事業仕分け』の対象』になっていないのはどうしてなのでしょう。


つまり、この『事業仕分け』自体が「財務省主導」で行われており、対象となる事業も「財務省にとって『足手纏い』な事業」ばかり仕向けているのです。


これでは、『事業仕分け』で「効率的で健全な財政」などできるわけがありません。つまり、結果としては『小泉改革』の結果となんら変わらないのではでしょうか?


それをマスコミ連中は「全国民が注目!」しているように財務省の「メディアパフォーマンス」にまんまと乗っかる。その象徴なのが、行政刷新担当大臣である『蓮舫容疑者』なのです!こいつのせいで、こいつが今まで関わっていた企業の株価が下がり続けていることも知らずに・・・・。


こんなことで、本当に『財政健全化』などできるのでしょうか?


良識ある市民の中にも「『事業仕分け』自体がパフォーマンスで、仕分けされるのも『発言力が弱いところばかり』で、これで捻出した財源はまた『財務省』の思うままにされるのでは?」と言った疑念が沸きあがっています。


皆さんもテレビや新聞を見るときに、もう少し「マスコミの報道に対する疑問」を持って、この『事業仕分け』を考えてみることが必要なのではないでしょうか?





世の中あれこれ | 09:25:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
【重要!よくお読みください。】「なう」及び「ツィッター」のフォローについてのお願い。
この記事は、「さかなくんの談話室」「さかなくんのパカパカ日記」同時掲載です。


いつも当ブログをご覧くださいまして有難うございます。

現在、アメーバなう並びにツィッターを利用していますが、(PCでこのブログをご覧の方は、左上に私のツィッターが入っていますし、プロフィールの上の吹き出しに最新のなうがご覧頂けます。)
しかしながら、最近好からぬ方からの「フォロワー」が目立つようになりました。

私としては、次の方のフォロワーについてのみ、フォロー返しをしています。


・競馬関係(競馬を利用した投資話は除く)
・アイドル及び芸能人、芸術関係(特に桜井聖良ちゃん及び「アキバ系アイドル」絡みの方は大歓迎します。)
・政治及び社会評論関係(但し、批判目的並びに『小泉改革』『市場原理主義』の信望者や支持者はお断りします。)
・心の癒やし及びカウンセリング関係
・地域振興並びに地域活性化関係

以上の方のみフォロー返しさせて頂いています。


それ以外の方のフォローについては、此方としては放置しています。(自主的なフォロー取り止めをお願いしています。)
但し、あまりにも悪質なものについては事務局に通報の上、強制的に削除させて頂きます。


これから「なう」並びに「ツィッター」にフォローされる場合、以上の項目のいづれかに該当する方のみお願い致します。

最近フォローしていないのに勝手にフォローされる事が多くなった為、このようなガイドラインを設けさせて頂きます。
いろいろご不便をおかけ致しますがご了承ください。




お知らせ | 07:24:15 | トラックバック(0) | コメント(0)