FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「さかなくんのパカパカ日記」更新しました。(10/29)

「さかなくんのパカパカ日記」で、』次の記事が更新されましたので、お知らせします。



「スワンS,有力馬情報?」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10691318486.html




スポンサーサイト



「さかなくんのパカパカ日記」更新のお知ら | 22:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
「ミス」しただけで『刑事罰』なのか?

2001年に静岡県上空で、日本航空の旅客機同士が異常接近した事故を巡り、当時の管制官2人が刑事責任を問われた裁判で、最高裁は、『逆転有罪』判決を言い渡した2審の東京高裁の判決を支持して、被告人の上告を棄却しました。これにより当時の管制官2人に対する執行猶予付きの有罪判決が確定する事になりました。


私は今回の判決を見て、果たして「これで『空の安全』は本当に守られるのか!?末恐ろしい判決が出てしまった。」と感じています。

なぜなら、このような判決が出てしまうと、「安全に携わる人は、一旦ミスをしたら『刑事罰』に処せられてしまう!」という前例を作ってしまい、これから管制官になろうと考えている人や、現在管制官になっている人が『萎縮』してしまう危険性が孕んでいるのです。それは、かえって『空の安全』を脅かしかねない危険性も兼ね揃えているのです。


今回の事故は、2001年(平成13年)に静岡県の上空で、上昇していた飛行機と運航していた飛行機が十分な間隔がない事態になりそうなので、運航している飛行機に「降下指令」を出すはずだったのが、逆に上昇していた飛行機に「降下指令」を出してしまった単純な「ミス(心理学用語では、この場合は『エラー』)」によって、上昇中だった飛行機が急降下し、運航中の飛行機と約10mまで異常接近して、乗客に多数のけが人が出たものです。


この事故で、当時管制を担当していた管制官が『降下』すべき飛行機の便名を言い間違えたことから発生したことで管制官2人が刑事責任を問われたもので、1審の東京地裁は「事故は『不可抗力』であり、刑事責任は問えない。」として、2人に『無罪』の判決を言い渡したのですが、「絶対この管制官を刑務所に叩き込んでやる!」といった『検察官の正義』と、当時『小泉改革』で湧き上がっていた「官僚バッシング」に押されて、2審の東京高裁は、2人に『逆転有罪』判決を出してしまい、被告人が上告していたものです。


昨日の最高裁判決は、当時の管制官の一人が『降下』するべき便名を言い間違えたことを「航空管制官としての職務上の義務に違反する不適切な行為だったことは明らかだ。」と断罪し、さらに「業務上過失傷害罪の観点からも結果発生の危険性を有する行為として過失行為に当たる。」と、被告人の主張を悉く却下し、指導監督者だったもう一人の管制官に対しても、「言い間違いによる降下指示に気付かず是正しなかったことも、同様に過失行為に当たる。」と断罪して、2人の上告を却下したものです。


今回の判決に対して、既に管制官や民間のパイロットらの組合でつくる航空安全推進連絡会議が、「再発防止には事故関係者の証言が不可欠」と指摘。「刑事罰の実例が存在すると関係者が証言を躊躇する。航空の安全に重大な悪影響を及ぼすことに深く憂慮する」と非難声明を出してますし、航空問題の専門家でさえも、「このような判決が出たことで、かえって管制官が『萎縮』するのではないか?」といった疑念が沸き起こっています。




今回の判決で、果たして『真の空の安全』は守られるのでしょうか?私ならば、ハッキリ『NO!』といいますけど・・・・。


ただ、ひとつだけ『救い』があったのは、昨日の判決は担当した5人の裁判官の「前回一致」とはならなかったことです。今回の裁判を担当した5人のうち、「たった一人の反乱」をした裁判官がいました。


その「たった一人の反乱」をした桜井龍子裁判官はこんな反対意見を述べています。


「907便がTCASの上昇指示に反して降下を続けたことは、両被告にとって予想外の異常事態。両機が異常接近することに予見可能性は認められない。

 907便機長の判断は、本来提供されるべき情報が提供されていなかった結果生じた誤った判断。因果関係の有無を検討する上では、異常な介在事情と評価するのが相当だ。降下指示とニアミスとの因果関係は認められない。降下指示およびこれを是正しなかったことについて、過失責任を問うことはできない。

 管制指示とTCAS指示が相反した場合の優先関係という、最も重要かつ基本的な運用事項が明確に定められていなかったことが、ニアミスに関連することは明らかだ。」


私も、こういった『良識』をもった裁判官がいることに深く感銘を覚えるのです。







世の中あれこれ | 20:12:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
10月28日に投稿したなう


さかなくんの談話室です。「【重要!よくお読みください。】「なう」及び「ツィッター」のフォローについてのお願い。」http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10689780462.html
10/28 7:42

さかなくんのパカパカ日記です。「【重要!よくお読みください。】「なう」及び「ツィッター」のフォローについてのお願い。」http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10689782115.html
10/28 7:43

10月26日に投稿したなうhttp://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10688910624.html
10/28 7:43

さかなくんの談話室です。「「パフォーマンス」でしかない『事業仕分け』。」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10689841347.html
10/28 9:26

さかなくんのパカパカ日記です。「いよいよJBCまであと6日!」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10689856128.html
10/28 9:53

さかなくんのパカパカ日記です。「【緊急】今週の競馬開催について。」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690183911.html
10/28 18:10

さかなくんのパカパカ日記です。「今週の追い切り情報(10/27【水】分)」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690191908.html
10/28 18:22

さかなくんのパカパカ日記です。「今週の追い切り情報(10/28【木】分)」 http://ameblo.jp/sakanakun-keiba/entry-10690194390.html
10/28 18:24

さかなくんの談話室です。「「さかなくんのパカパカ日記」更新しました。(10/28)」 http://ameblo.jp/sakanakun-muratetsu/entry-10690198000.html
10/28 18:25

桜井聖良「成功の9割は、信じる気持ちから生まれる。」 http://ameblo.jp/sakurai-seira/entry-10690098348.html
10/28 18:50

もし、日曜の開催がない場合、G1だけは翌週にずらして、アルゼンチン共和国杯とのダブル重賞にする!?ってことはないのだろうか?
10/28 20:37



ブログ | 09:25:35 | トラックバック(0) | コメント(0)