FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

金鯱賞 有力馬情報(?の馬は)
さて、今朝ほどお話しました、「金鯱賞 有力馬情報」の中で、?となっていた部分の回答です。

ホワイトピルグリム・・・・ご存知のように、今年の金鯱賞は中京競馬場の改修工事により、京都での代替開催となるが、それを最も歓迎しているのがホワイトピルグリム陣営に他ならない。前走の中京記念は人気を裏切る惨敗(2番人気で14着)を喫したが、不利と雨馬場に泣かされたもので度外視するのが賢明だろう。「ここを目標に仕上げてきた。休養前よりもいい状態だよ。この条件には勝ち鞍もあるし、寿S以上の結果を期待したいね」と、陣営は巻き返しに手応えを掴んでいる。今回の上位人気馬と互角の競馬を見せているように、人気ほどの力差はなく、得意の京都で好走以上があっても驚けない。

アーネストリー・・・・前走後、目標としていたレースを蹄(ひづめ)のアクシデントの影響で回避。さらには筋肉痛を発症と順調さを欠いたことで、調整の遅れが不安視されていたが、追い切りに跨った佐藤哲騎手自らがゴーサインを出しているように、一応の態勢は整っていると言えるだろう。昨年秋には、先述のアクシオンを負かしているように地力は確か。相手関係からもここでの好走は十分可能だが、馬体に少なからず太め感も残っているように、中間の一頓挫あった影響は否めない。ここは相手までが妥当だろう。→結局この馬が勝ちました。

スポンサーサイト





ブログ | 20:53:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する