FC2ブログ
 
■フリーエリア
■プロフィール

ニューいかー@政治・社会

Author:ニューいかー@政治・社会
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大型連休を前に考えること。

いよいよ明日から大型連休が始まります。


しかし、今年は2009年に始まった金融危機(別名『小泉・竹中恐慌』)による経済の疲弊に加えて、『東日本大震災』と『東京電力原発事故』の影響によって、全国的に『自粛』ムードが高まっているのです。



確かにそう考えている人達は、被災地の状況や避難先での人達のことを思って『自粛』したいのだと思うのでしょう。


ただ、実際に被災地の方たちからの言葉を聞いたり見たりしていますと、そうした『自粛』は反って被災地からの復興に水を差してしまい、支援されるべき人たちもいい思いをしないと思うのです。

実際、今回の震災に伴う『自粛』で、経営破綻にあった企業や、『派遣切り』や『雇い止め』によって失業の危機に見舞われた労働者もいます。


確か、私が昨年の初めのこのブログでこういったことを書いたと思うのです。


『「生活防衛」より、「地域防衛」を。』 http://amba.to/mhSgtW(2010/1/1掲載)


また、最近ですが、競馬のことですがこういったことも書きました。


『こんな時に「競馬開催」することの意味とは?』 http://amba.to/hhBpOO


これらに共通することは、「変に『自粛』や『節約』をすることは決して自分のために良くないし、周り(被災地も含む)にいい影響をもたらさない。」ことなのです。


今は何かと「節約」ムードばかり目立ちます。でも、これって、普段の生活のときだけでなく、今回の震災時にも当てはまると考えるのです。過度に「節約」することは、結局は経済全体を冷え込ませて日本全体を破滅に導きかねないのです。


大型連休で旅行や行楽に行く方にお願いします。


今、こういったときだから『復興支援』の為に消費する、『被災者支援』の為に被災地の特産品を買ったり被災地でも被災の影響を受けなかったところを訪れる、こういった視点が今重要ではないのでしょうか?


つまり、「自分の生活を守る」ことより、「地域全体の生活を守る」ことなのです。


明日からの大型連休、この際だから思い切って『消費行動』にでましょう!









スポンサーサイト





世の中あれこれ | 18:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する